食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
かぼちゃのツナマヨサラダ

かぼちゃのツナマヨサラダ

フォロー
■保存期間 冷蔵4日/冷凍1か月 ■紹介文 今日は、かぼちゃとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。 ひと口サイズのかぼちゃを、ツナとマヨネーズとしょうゆで和えて黒こしょうでパンチをきかせた、甘じょっばいおかずサラダです。 そのままはもちろん、お好みでオニオンスライスやパセリなどを加えてデリ風にしたり、にんにくや唐辛子をきかせたアレンジでも活用いただけます。 もうあと一品の副菜やお弁当のおかず、おつまみにもどうぞ。

材料

(4人分)
  • かぼちゃ
    1/2個(正味600~800g目安)
  • ツナ缶
    小2缶(70g前後×2/油漬け、ノンオイルどちらでも構いません)
  • マヨネーズ
    大さじ2
  • しょうゆ
    小さじ2(10ml)
  • 粗挽き黒こしょう
    小さじ1/2

手順

  • 【1】かぼちゃは種とワタを取り除きます。
  • 皮ごと使いますので、よく洗います。
  • かぼちゃ1/2個の種とワタで約50~70g程度減ります。
  • 【2】皮ごと2cm角(指2本分弱の幅目安)に切ります。
  • 大きい状態のかぼちゃを切る際は、切断面を下に、皮を上にして、皮のほうから包丁を入れましょう。ぐらぐらせず安定し、空洞が下になるため、切りやすいです。
  • ある程度小さくなったら、すべりにくいほうを下にして切りましょう。
  • 【3】鍋にかぼちゃとかぶるくらいの水を加え、ふたをして中火にかけます。
  • 【4】沸騰したら弱火にし、3~4分ほど煮ます。
  • ふたに蒸気口がない場合は、少しずらすとよいです。
  • 煮ている間は、放置で構いません。むやみにいじると、火の通りが悪くなったり、かぼちゃが崩れることもあります。洗い物でもしておきましょう。
  • 【5】竹串がスッと通ればかぼちゃが煮えていますので、ざるに上げて水気を切りそのまま冷ましておきます。
  • 【6】ボウルに合わせ調味料の材料を混ぜ合わせます。
  • ツナ缶は缶汁ごと加えます。
  • 【7】かぼちゃの粗熱が取れてから手順6のボウルに入れて全体をよく和えます。
  • 粗熱が取れてから、合わせ調味料と和えましょう。熱いうちに加えると、マヨネーズが分離してしまいます。
  • ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせましょう。
  • お好みで、かぼちゃを軽くつぶしても構いません。
  • 【8】保存の際は、
  • 充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。
  • できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で1時間以上冷やすと、口当たりよく、よりおいしくいただけます。

投稿者からのコメント

■作り置きのコツ・ポイント 大きい状態のかぼちゃを切る際は切断面を下に、皮を上にして、皮のほうから包丁を入れましょう。ぐらぐらせず安定し空洞が下になるため、切りやすいです。 必ず粗熱が取れてから合わせ調味料を加えましょう。熱いうちに加えるとマヨネーズが分離してしまいます。 保存の際は充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。 できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で1時間以上冷やすと口当たりよく、よりおいしくいただけます。 ■アレンジのヒント 一緒に加えておいしい具材:オニオンスライス/ゆで卵/チーズ/アーモンドスライス/ミックスナッツ/パセリ/ほうれん草(ゆで) 一緒に加えておいしい香辛料:にんにくすりおろし/練り辛子/一味または七味唐辛子(粗挽き黒こしょうと差し替えても) オーブンで焼いても。溶けるチーズを混ぜ込んだり、コーン、ゆでたほうれん草を加えても合います。 キッシュ風にも。卵やチーズと混ぜて耐熱容器に入れてオーブントースターで焼きます。
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画