海老とアボカドの宝石箱☆メキシカンライス

材料(5~6人分) ■(↓ライスの材料) お米 (ロンググレインがお奨め) 1カップ 万能ねぎ(小口切り) 1/4カップ+トッピング用1/2カップ(計3/4カップ) チキンスープ(チキンストック) 2カップ 塩 小さじ1 黒コショウ 小さじ1/4 カイエンペッパー 小さじ1/4+トッピング用に少々 醤油 小さじ1+トッピング用に大さじ1 にんにく 1かけ(みじん切り) ローリエ 1枚 レモンジュース レモン1個分 タイム 小さじ1/2 ■(↓トッピングの材料) 海老 (皮を剥いた状態で)1、5パウンド(約650グラム) バター 大さじ1 チェダーチーズ(または日本のピザ用チーズ) 2カップ サワークリーム 1/2カップ トマト 1個(スライスする) アボカド 1個(スライスする) 黒オリーブ 粗めのみじん切り 1/2カップ
まるで宝石箱を開けたよう!赤、緑、黒、白、黄色が混ざって感動的に綺麗な一品です。みじん切りの黒オリーブがキャビアみたいでとても豪華に見えます。もちろん味のほうもとーってもおいしいですよ~。パーティなどにももってこい! 作り方 [1] 万能ねぎを小口切りにする。にんにくをみじん切りにする。 [2] お鍋に油(約1/4カップ)を熱し、お米(生のお米。洗わないでそのまま)を強火で炒めます。常にかき混ぜながら、お米が少し茶色に色づくまで焦げないように気をつけて炒めてください。 [3] 万能ねぎ(1/4カップのみ)を入れて30秒ほどさらに炒め、チキンスープを足し、すぐに火を弱火にします。 [4] 塩、黒コショウ、醤油(小さじ1のみ)、にんにく、ローリエ、レモン汁、タイムを入れて混ぜます。蓋をして弱火で水分がほぼなくなるまで調理します。(約20分ほどで炊けます。炊飯器で炊いてもOKです。) [5] ライスを炊いている間にトマトとアボカドをスライスし、黒オリーブを粗めのみじん切りにします。アボカドにはレモン汁を振りかけておきます。 [6] フライパンにバターを溶かし、海老を炒めます。海老の色が変わり始めたら醤油大さじ1をいれ、カイエンペッパー少量を振り入れます(ライスが出来上がるのと同時くらいに海老も出来上がるように、タイミングを見計らってください)。 [7] ライスが炊き上がったら軽くかき混ぜてからお皿に盛ります。海老と、フライパンに残っている汁をライスの上にまんべんなくまわしかけます。 [8] チーズ、サワークリーム、万能ねぎの順で同じく均等に散らします。トマト、アボカド、黒オリーブで飾り付けて出来上がり♪ご飯は温かく、でもトッピングは生暖かくならないうちにすぐいただいてください。 ■コツ・ポイント カップはアメリカのもの(1カップ約250cc)を使用しています。オリーブは私はすでにみじん切りにしてある缶詰のものを使います。海老がかなりたっぷり目で豪華ですが、減らしても十分おいしいと思います。 ■このレシピの生い立ち 友達(アメリカ人)がご馳走してくれてそのおいしさに感動し、レシピを教えてもらいました。もとは黒オリーブはスライスを使っていましたが、みじん切りを使ってみるとキャビアのようでとってもきれいに見えたのでそれからはいつもみじん切りを使っています。