稲荷揚げ

材料(いなり揚げ6枚分) いなり揚げ 6枚 a.水 1と1/2カップ a.お酒 1/2カップ a.砂糖 大さじ5 a.濃口しょう油 大さじ2 a.白だし 小さじ1
甘辛のじゅわ~っと溢れ出るお出汁がたまらないお揚げさん。いなり寿司にもおうどんにも。お家で作ると美味しさも格別です。 作り方 [1] 5~6枚で一袋で売られていることが多いです。 [2] ざるに並べたお揚げの上から熱湯をかけ、軽く油抜きをします。 [3] aの材料を全てお鍋に入れ、沸騰するまで煮立たせます。 [4] ふつふつとなってきたらお酒の香りが飛ぶのを待ちます。 [5] お酒の香りが飛んだら、お揚げを入れます。 [6] 落とし蓋をするか、キッチンペーパーを被せるかして、お揚げがしっかりとお出汁に浸かるようにします。弱火で汁がなくなるまで。 [7] 出来上がり! [8] いなり寿司にはもちろん、おうどんにそのまま乗せても美味しいです。 ■コツ・ポイント お酒の香りを飛ばしてからお揚げを入れます。飛ぶ前に入れてしまうと、お揚げがお酒臭くなってしまいます。お出汁は落とし蓋やキッチンペーパーを使ってしっかり染み込ませながら煮ていきます。弱火でゆっくり(^^) ■このレシピの生い立ち 徳島はセルフのおうどん屋さんが多く、小さい頃から息子も一緒に食べに行っていますが、いつもお揚げを頼むので、そんなに好きならお家で作ってあげようと試したのが最初です。息子の好きなふんわりと甘いお味の仕上がりです。