抹茶☆塩パン★あんバターin栗の甘露煮

材料(小さめ8個分) 強力粉 150g 薄力粉 50g 抹茶 小さじ2 インスタントドライイースト 小さじ1 砂糖 小さじ1 スキムミルク 大さじ1 無塩バター 20g 塩 小さじ1/2 水 140cc〜 抹茶塩(成形用) 適量 ■《仕上げ用》 つぶあん 170g 有塩バター 40g 抹茶塩(仕上げ用) 適量 栗の甘露煮(刻み)無くても良い 50g
あんバターにするなら抹茶塩パンがGOOD! 作り方 [1] 《下準備》材料の計量する発酵器の温度35℃〜40℃にする仕込み水は40℃ [2] 生地を手ごねorホームベーカリーorミキサーで捏ねる※ここでは手ごねです。 [3] 一次発酵35℃〜40℃で30分〜 [4] ひと回り大きくなったら取り出して分割していく [5] 8分割。しずく形にしてベンチタイムを10分とる。この間に有塩バターと抹茶塩を用意 [6] 麺棒で成形。底辺15cm〜18cmに伸ばす縦は20cm〜25cmにする [7] 有塩バターを置き抹茶塩をかけ、下から上に巻いていく。 [8] 全て成形終わったら二次発酵35℃〜40℃で20分〜 [9] ひと回り大きくなったらオリーブオイルぬって抹茶塩をかけて焼く230℃12分〜14分※家庭のオーブンによって違います [10] 焼けたら網の上で冷ます。粒あんと栗の甘露煮(刻み)を混ぜ合わせ絞り袋に入れておく。 [11] 切り込み入れてあんこをしぼって有塩バターをはさんで完成! ■コツ・ポイント ■このレシピの生い立ち 栗の甘露煮活用したレシピ考案中