食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
バン・ド・カンパーニュ

バン・ド・カンパーニュ

フォロー
発酵カゴを使えばこんな本格的なパンが焼けます!チーズをのせたり、サンドイッチにしたり、いろいろ楽しめますよ♪

材料

(直径20cmの発酵カゴ1個分)
  • 準強力粉(リスドォルを使用)
    180g
  • 全粒粉(細挽き)
    20g
  • ドライイーストドライイースト(またはパン種)
    3g(80g)
  • 小さじ1
  • 砂糖
    大さじ1/2
  • 水(冬場はぬるま湯)
    120cc
  • 直径20cmの発酵カゴ
    1個

手順

  • 粉類は全てボウルに入れホイッパーで混ぜる。(ドライイーストはこの時点で入れ混ぜる)
  • パン種を入れ適当な大きさに千切る。(ドライイーストの場合、工程2は省く)
  • 水を大さじ1(調整用)くらい残し、他は全て入れ、
  • スケッパーで切るように、ボウルを回しながら混ぜる。
  • 水分が足りないなら、調整用の水(大さじ1)を少しずつ入れこねる。
  • ボウルの中でひとかたまりになったら
  • こね板に取り出しこねる。伸ばしたり、叩きつけたり…
  • 生地が馴染んだら丸めてボウルに戻し、
  • ラップなどでボウルを覆い一次発酵開始。室温でドライイースト:3-4時間/天然酵母5-6時間が目安。
  • 約1.5-2倍くらいになったら発酵完了。
  • コネ板に取り出しガス抜きをし、丸め直す。
  • 発酵カゴに打ち粉(中力粉 分量外)を茶こしなどでふりかけ、
  • 11の生地を12に入れる。閉じ目は焼き上がり時、下になるように生地を発酵カゴにいれる。
  • オーブンレンジの発酵機能を使い、二次発酵開始。ドライイースト:30-40分/天然酵母:90分)
  • 1.5-2倍くらいになれば発酵完了!
  • オーブンを250度に予熱しながら…発酵カゴを天板の上にひっくり返す。
  • ゆっくり、丁寧に、そっと、型から外します。
  • ナイフなどでクープを入れ…
  • オーブンに入れ焼く。天板を入れたらまず霧吹きで水をかけ230度に設定し直し12分、その後170度に落として5分焼きます。
  • 焼けました!
  • 粗熱が取れるまでは網などの上に置き、粗熱が取れたら食べやすい大きさにカットします。

投稿者からのコメント

■コツ・ポイント 時間が許すなら常温でゆっくり発酵させるとふわふわなパンになります。温度や湿度によって発酵時間が変わるので注意です。万が一発酵オーバーになってもビザ生地として使えるので失敗を恐れないでトライしてみてください! ■このレシピの生い立ち いつものカンパーニュの作り方。今回は全粒粉入りにしてみました。全粒粉を入れない場合は準強力粉を200gにします。
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画