鰤アラのぶり大根

材料(2人分) 大根 半本 ぶりあら 300gくらい 白だし 大さじ1 みりん 大さじ1 砂糖 大さじ1 しょう油 大さじ1と1/2 しょうが ひとかけ分 しその葉(飾り用) 適量
店頭でぶりのアラを見つけると作りたくなる我が家の定番。最初に一手間かけたらあとは煮るだけなので失敗のない嬉しい和食です。 作り方 [1] お大根は皮を剥き、2cm程度の厚さの半月切りにします。 [2] お大根は下茹でします。透き通った感じになるまで茹でます。下茹ですると味の染みがだんぜん違います。 [3] ぶりのアラ全体に熱湯をかけて霜降りにします。そのあと水分をしっかり拭き取ります。これで臭みが消えます。 [4] お鍋に下茹でしたお大根と臭みを抜いたアラを入れ、ひたひたまで水を加えます。千切りにしたしょうがも加えます。 [5] 火を入れ、砂糖、みりん、白だし、しょう油を加えて弱火で煮ていきます。 [6] 汁気が少なくなるまでゆっくり煮たらお皿に盛り、飾りに紫蘇の葉を散らします。出来上がり! ■コツ・ポイント お大根の下茹でとアラを霜降りにする工程を省かないことが唯一のコツです。出来上がりのお味が全然違います。個人的に切り身っぽいものよりアラアラしいアラ(決して荒々しいわけではないです~)の方が美味しい気がします(^^) ■このレシピの生い立ち 昔から大好きな和食です。アラの脂の乗った感じが特に大好き♡切り身で作ってももちろん美味しいですが、やっぱりぶり大根はアラで作るのが一番美味だと思っています。お財布にもちょっと優しいですし☆寒い冬に是非どうぞ~。