アボカドのガーリック塩だれチキン

こんばんは🥳 今日のレシピは、アボカドのガーリックペッパー塩だれチキンです。 鶏もも肉は皮目をカリッと香ばしく焼き、少しとろっとした濃厚なアボカドが特製塩だれと合わさり、止まらない美味しさ!! フライパンひとつでササッと作れるので、ラクラク調理。 お酒のおつまみや、パン食の時におすすめです。 ぜひ!お試し下さいね。 【アボカドのガーリック塩だれチキン】 〈材料・2人分〉 ・鶏もも肉 1枚(約300g) ・塩こしょう 各少量 ・アボカド 1個 ・片栗粉 大さじ1 ・サラダ油 小さじ1 ・粗びきこしょう 少量 ・レモン汁 大さじ1/2 ★鶏がらスープの素 小さじ1/2 ★にんにく(すりおろし) 小さじ1 ★酒・みりん・水 各大さじ1 〈作り方・調理時間10分〉 ①★を混ぜ合わせる。鶏もも肉はペーパーで水気を拭き取り、 一口大に切って塩こしょうをふり茶こし入れた片栗粉を両面にふる ②フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、鶏もも肉の皮目を下にして並べ焼き色がつくまで焼く。 ③焼き色がついたら裏返し、蓋をして中火で3分焼く。 ④鶏もも肉を、焼いている間にアボカドの皮と種を取り除き、 食べやすい大きさに切りレモン汁を和える。 ⑤ペーパーで油を拭き取りアボカドと★を加え、中火でフライパンをゆすりながら全体に絡める。 ⑥器に盛り付け、お好みで粗びきこしょうをふる。