低温調理器+ブライン液でしっとり豚ロース

材料 豚ロース肉 400g ■ブライン液 水 200㏄ 塩 6g 砂糖 3g ■味付け 醤油 大さじ2 おろしにんにく 1/3かけ分
話題の低温調理器を使った豚ロースブロック肉です。しっとり感と柔らかい仕上がりに感動すること間違い無し!! 作り方 [1] 水、塩。砂糖を加え沸騰させ冷ましておいたブライン液に、豚肉を漬けこみ24時間冷蔵庫に入れておきます。  [2] 翌日はこんな感じ。ブライン液を捨て、キッチンペーパーで豚肉の表面の水分を拭き取ります。 [3] ジッパー付きの袋に入れ、豚肉の表面にすりおろしにんにくと醤油をまぶし、中の空気を極力追い出し、真空に近い状態にします。 [4] 湯沸かし器のお湯を張った大鍋に低温調理器をセットし65℃2時間に設定してスタート。温度が65度になるまで待ちます。 [5] ジッパー付き袋入りの豚肉を沈めます。 [6] 2時間経ったら鍋から引き揚げ、そのまま冷めるまで待ちます。 [7] しっかり冷めたら、袋から取り出しキッチンペーパーで水気を拭き取り、バーナーで表面に焼き色を付けます。(省いてもOK)  [8] 薄切りにして盛りつけます。調理時に出た汁に醤油とみりんを少量加えて煮詰めたたれを添えました。 [9] ルッコラ、白髪ねぎ、柚子胡椒を添えて。 ■コツ・ポイント 予めブライン液に浸しておくと中まで味がしみこみ、尚且つしっとりジューシーな仕上がりになります。今回は低温調理前に二つに分け、異なる味付けにして同時に仕上げてみました。※ブライン液の分量を訂正しました(約3%の食塩分です)<(_ _)> ■このレシピの生い立ち 欲しかった低温調理器を手に入れ、まず作ってみた料理です。「ブライン液」の人気検索でトップ10に入りました