万能♡たらことカブの葉の生ふりかけ

材料(小瓶3個分) かぶの葉 300〜350g たらこ 2腹(約100g) ごま油 大匙1 あればニンニクスライス(乾燥でOK)、桜えび 適量 バター 10g ★白いりごま 大匙2 ★醤油、和風だし顆粒 小匙1/2〜1
カブの葉は捨てずに、美味しい生ふりかけに。冷凍保存OK!ふりかけやおにぎり。冷奴や麺類・お茶漬けのアクセントとしても◎ 作り方 [1] カブの葉はみじん切りにします。たらこはほぐして薄皮を取り除いておきます。 [2] フライパンにゴマ油を熱し、強めの中火でカブの葉を炒めます。(水分を飛ばすように) [3] しんなりしてきたら、たらこ、バターを加えて良く混ぜ炒めます。 [4] 全体が良く馴染んでたらこに火が通ったら、★を加えて良く混ぜ、完成です。お好みで乾燥桜えびを加えても美味しいです。 [5] 粗熱をとり、瓶やジップロック(空気を抜く)に入れて冷凍保存可能です。レシピの分量で、瓶3つ分出来上がります。 ■コツ・ポイント 単品でそのまま食べるのではなく、ご飯のお供としてしっかり味になっています。薄味が好みの方は調味料を減らしてください。また、明太子を使う場合は辛味や塩加減が違ってくるので、調整してください。 ■このレシピの生い立ち かぶをぬか漬けやお料理に使う時、どうしても葉は一緒に使えないので。いつもふりかけや炒め物にします。