ขนมไข่カノムカイ☆卵のお菓子 レシピ・作り方

材料(4〜10人分) 卵 2個 塩 ひとつまみ 砂糖 65g 小麦粉(薄力粉) 45g BP 小さじ1/2 レモンの皮のすりおろし 1/2 個分 レモン汁 大さじ1 クレームオブタータ(酒石酸) あれば小さじ1/4 型に塗る用のサラダオイル 小さじ1〜
作り方 [1] 材料です [2] 型をオーブンの180度で温めておく。 [3] 小麦粉とベーキングパウダーを混ぜてふるっておく。 [4] 卵は卵黄と卵白に分け、まず、卵白を塩と泡立てる。この時、クレームオブタータがあるなら入れると安定する。なかったらなくても大丈夫 [5] 途中、数回に分けて砂糖を入れて硬くなるまで泡立てる。 [6] メレンゲになったら卵黄を少しずつ入れてさらに泡立てる。 [7] レモンのすりおろしとレモン汁を入れて混ぜたら、3の小麦粉を入れて混ぜる。 [8] 型にサラダ油を塗って生地を流し、180度で10分ほど焼く。 [9] マドレーヌとは違って、バターなどの油脂が入らないので、焼きたては周りがサクサクしててあっさり。卵の味が際立つ気がします。 きっかけ 押入れから懐かしいタイのケーキ型が出てきたので作ってみました。屋台ではレーズン入りのものをよく見ましたが、コーヒー味みたいのもあるようです。 おいしくなるコツ 型に入れるときは生地をジップロックなどのビニール袋に入れて端っこを切って絞り入れています。 そのほうが周りが汚れず便利です。