打ち粉の打ち方 レシピ・作り方

「打ち粉の打ち方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

「打ち粉」とは、生地を伸ばしたり成形したりする際に、生地が手や台にくっつかないように振るう粉のことをいいます。打ち粉はパンの他に、蕎麦、うどんなどの麺類や、クッキー、パイなどのお菓子作りの際に用いられます。基本的に調理するものに合わせて、強力粉・薄力粉・片栗粉などが使われますが、水分吸湿が少ない強力粉は打ち粉により適しています。ぜひ挑戦してみてくださいね。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 打ち粉なしの場合 生地を手で伸ばします。この場合、生地が手や台にくっつき、扱いにくくなります。
  2. 2. 打ち粉の量が多すぎる場合 強力粉を指でつまんで台の上に振り、生地を伸ばします。この場合、生地がパサつき、固い状態になります。
  3. 3. 正しく打ち粉を振る場合 強力粉を指でつまみ、横から投げるように台の上に薄く振り、生地を伸ばします。この場合、手や台に生地がくっつきにくく、作業しやすくなります。

料理のコツ・ポイント

今回は、丸パンの生地を用いて「打ち粉の打ち方」をご紹介しております。 麺棒で生地を伸ばす場合は、麺棒にも薄く打ち粉をしてください。 打ち粉は多すぎると、本来のパン生地の水分が失われて仕上がりの食感が悪くなる原因になるため、少なく抑えることが重要です。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ