生茶かき氷 あったか練乳ソースかけ レシピ・作り方

「生茶かき氷 あったか練乳ソースかけ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

生茶氷を使用し、夏にぴったりのかき氷を作るレシピです。 夏に旬を迎える桃を使用し、温かい練乳ソースをかけることにより、 溶け始めの生茶氷の濃いうまみと桃の甘味がマッチするカキ氷となっています。 桃は、8月から9月に旬に迎える川中島白桃を使用するとさらに酸味が少なく、桃の甘みを感じられ生茶氷とよく合います。

調理時間:10分

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 生茶を製氷皿で凍らせ、生茶氷を作ります。
  2. 2. 桃を半分に切り、スプーンで種をくりぬき、皮をむき一口サイズに切ります。
  3. 3. 牛乳を600Wのレンジで30秒加熱します。
  4. 4. 3に練乳を加えしっかりと混ぜ合わせ練乳ソースを作ります。
  5. 5. 生茶をかき氷器で削り、グラスに入れます。
  6. 6. 5に桃を入れ、ミントを飾り、練乳ソースをかけたら完成です。

料理のコツ・ポイント

生茶氷を作る際は、生茶をしっかりと振ってから使用してください。 レンジでの加熱時間は目安です。様子を見ながら加熱してください。 練乳の量はお好みの甘さに調節してください。 桃は缶詰でも代用可能ですよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ