2色で綺麗!春色さくらようかん レシピ・作り方

「2色で綺麗!春色さくらようかん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ピンクのさくらあんと、透明で綺麗な寒天液を2層にして春色のさくら羊羹にしました。 見た目もとても綺麗で2層の食感の違い、味の違いもとても楽しめる一品です。 おもてなしの一品にもオススメです。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:20分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前(12cm×7cm×4.5cm))

作り方

  1. 1. ボウルに桜の塩漬けと①を入れ10分おき、塩抜きをします。
  2. 2. 小鍋に②、粉寒天を入れ溶かしたら砂糖を加え沸騰させ、沸騰してから2分程度加熱します。
  3. 3. 桜あんに2の半分量を加え混ぜ合わせます。
  4. 4. 型を水で濡らし3を入れ2分程度置き表面が乾くのを待ちます。
  5. 5. 2の残り全てを4へ入れ粗熱を取ります。
  6. 6. 1の桜をクッキングペーパーで水気を拭き取り、5へ乗せ冷蔵庫で1時間冷やして完成です。

料理のコツ・ポイント

寒天は砂糖を加えてから必ず沸騰させ、沸騰した状態で2分程度加熱をしないと、凝固率が下がり固まりにくくなりますので気を付けて下さい。 桜あんの生地を流し込んだら、表面を手で触ってもべたつかない程度になったら残りの寒天液を入れて下さい。さくらあんの生地が固まりすぎてしまうと、2層になった時に層の部分で別れてしまいます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ