バターを常温に戻す レシピ・作り方

「バターを常温に戻す」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

バターを常温に戻す方法をご紹介します。サクサクとした食感やしっとりとした食感のお菓子に仕上げる際には、溶かしバターではなく、常温に戻したバターを使うことが重要です。ぜひ正しい方法でバターを常温に戻して、様々なお菓子作りに挑戦してみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 無塩バター 90g

作り方

  1. 1. 室内に置いて戻す場合 冷蔵庫からバターを取り出し、ふんわりとラップをかけ室内に置きます。バターを押した時に少しへこむ程度が目安です。夏場は30分~1時間程度、冬場は数時間程度で柔らかくなります。
  2. 2. バターをカットして戻す場合 冷蔵庫からバターを取り出し、1~1.5cm幅くらいの薄さに切り、ふんわりとラップをかけ室内に置きます。バターを押した時に少しへこむ程度が目安です。夏場は20~30分程度、冬場は2時間程度で柔らかくなります。
  3. 3. 電子レンジを使用する場合 耐熱ボウルにバターを入れ、ふんわりとラップをかけます。200Wの電子レンジで5秒程度ずつ様子を見ながら加熱します。バターを押した時に少しへこむ程度になったら完成です。

料理のコツ・ポイント

「室温に戻す」と記載されている場合も、同じ方法でバターを室内に置きます。 バターは混ぜ始めが多少固くても、混ぜ続けると適度な柔らかさになります。 冬場は室温も低いため、バターを薄くカットしたり、200Wの電子レンジで5秒程度ずつ様子を見ながら加熱するとはやく常温に戻ります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ