市販の落しぶた レシピ・作り方

「市販の落しぶた」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

「落しぶた」とは、主に日本料理で煮物を作る際に、材料の上にかぶせて使う蓋のことをいいます。クッキングシートやアルミホイルで落しぶたをつくることも増えましたが、市販の落しぶたは繰り返し使っているうちに愛着が湧きますよ。落しぶたを使うことで、煮汁が対流しやすくなり、少ない煮汁でスピーディーに食材に味を染み込ませることができます。また、食材の煮崩れ防止にも効果的です。落しぶたを上手に使って、料理の幅を広げてみてくださいね。

調理時間:10分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 落しぶた (木製) 1個
  • 落しぶた (ステンレス製) 1個

作り方

  1. 1. 木製の落しぶた 使う前に軽く水にさらし、拭き取ります。 昔ながらの木製の落しぶたで、沸騰により蓋が浮くこともなく、食材を押し潰すこともなく使用できます。蓋の上に重石を乗せて、重さを調整できることも特徴です。
  2. 2. ステンレス製の落しぶた(直径16cmの鍋使用) 鍋の直径に合わせ、蓋のサイズを変えることができます。様々な大きさの鍋に使用でき、丈夫で長持ちします。

料理のコツ・ポイント

今回はかぼちゃの煮物を用いて、2種類の「落しぶた」についてご紹介しています。 落しぶたは鍋よりも2cm程度小さいものを使用し、食材に直接蓋をするようにしてお使いください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ