【小林シェフ】鶏と白菜の和風鍋 レシピ・作り方

「【小林シェフ】鶏と白菜の和風鍋」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

日本料理の名店「青華こばやし」の小林雄二シェフにご紹介いただいたレシピ、鶏と白菜の和風鍋のご紹介です。長ねぎと鶏もも肉を香ばしく焼く事で、ワンランク上の仕上がりになりますよ。是非この機会に作ってみてくださいね。 ■青華こばやしのwebサイト https://www.seika-kobayashi.com/  ■青華こばやしのInstagram https://www.instagram.com/seika_kobayashi_official/  ■青華こばやしのfacebook https://www.facebook.com/seikakobayashiofficial  ■青華こばやしのYouTube https://youtube.com/@user-ck3qq1ox6g  【店鋪情報】 店名:青華こばやし 所在地:東京都新宿区荒木町10-17 1F

調理時間:50分

費用目安:500円前後

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 鶏もも肉は筋と軟骨を取り除き、皮目に塩をふります。
  2. 2. フライパンにサラダ油をひき、中火で加熱します。しっかりと温度が上がったら、皮目を下にして入れ、焼きます。焼き色が付いてきたら裏返してさっと身側を焼き、もう一度裏返して焼きます。
  3. 3. 皮面がパリッと焼けたら取り出し、身側を下にして置きます。
  4. 4. 長ねぎの根に近い部分を5cm幅に切り、3のフライパンに入れ、弱火でじっくりと焼きます。
  5. 5. しいたけは軸を切り落とし、表面を軽く拭き、5mm幅に切ります。
  6. 6. 4のフライパンの長ねぎを寄せ、空いている部分に5を入れて弱火で焼きます。火が通ったら火から下ろします。
  7. 7. 土鍋に水を入れて強火で加熱し、鶏白湯スープの素を入れます。
  8. 8. 3を3cm角に切ります。
  9. 9. 白菜は芯を切り落とし、芯に近い部分は大きさを揃えるよう縦に切り込みを入れて4cm幅に切り、7に入れます。残りは4cm幅に切り、芯に近い部分を入れて強火で加熱します。
  10. 10. 沸騰し、白菜の芯に近い白い部分が透明になってきたら、残りの9、6、8を入れ、蓋をして5分程加熱します。鶏もも肉に火が通ったら火から下ろして完成です。

料理のコツ・ポイント

長ねぎは、甘みが強い根に近い部分を使用しましたが、ご家庭では長ねぎを1本丸ごと使ってお作りいただけますよ。 今回は鶏白湯スープの素を使用しました。パッケージの表記通りの分量で使用してくださいね。 鶏白湯スープの素は鶏ガラスープの素に代えてもおいしくお作りいただけますが、塩分量はお好みで調整してくださいね。

たべれぽ
4.8

70件のレビュー

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ