秋鮭の祐庵焼き レシピ・作り方

「秋鮭の祐庵焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

祐庵焼きは、茶人・北村祐庵が考案したと言われる料理法です。酒・みりん・しょうゆを同割りにした「つけ地」につけて焼きます。 このレシピでは秋鮭を使用していますが、他の魚やお肉をつけて焼いてもおいしいですよ。ぜひお試しください。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 鍋につけ地の調味料を入れて沸かします。沸いたら火からおろし冷まさせます。
  2. 2. 秋鮭の切り身を3等分に切りボールに入れときます。
  3. 3. 1が冷めたら2のボールに注ぎスライスしたゆずも一緒にいれ、2時間ほどつけます。
  4. 4. 水気をよく拭いて皮面を上にして、オーブントースターで中に火が通るまで10分程焼いたら完成です。

料理のコツ・ポイント

祐庵焼きのつけ地の量はお魚の量によって調整してください。1:1:1の割合なので覚えやすく、とっても便利ですよ。 表面が焦げやすいので、火加減に注意してくださいね。 祐庵焼きは柑橘を加えることが多く、鮭には柚子が良く合います。他の魚や肉を使用する場合は、すだちやかぼすを代わりに使用してもおいしく仕上がります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ