クラシル

炊飯器で!主役級おでん

いいね:54
保存:22

おでんってとてもおいしい! のに手間かかる割に副菜扱いなのが納得いかず、 手間がかからなくて味がしっかりした 主役になれるおでんを作りました!!! 手羽先がほろほろで美味しい。 一度冷ましてから温めるとより味が染みるのですが、 蓋をあけてすぐ食べられるよう、 具を通常より小さく切る等、すこし工夫をしています。 尚、ねりものは長く加熱すると膨張し、 炊飯器の蒸気口をふさいで事故になる恐れがあるため 炊き上がり10分前に入れます。 最初から入れるのは絶対にダメ!なので そこだけ気を付けてください。 炊飯器の機種によっては炊飯以外の調理に適さない場合があるので、取り扱い説明書を確認の上、調理してください 材料の量は炊飯窯の半分を目安にしてください。 本レシピは3合炊きサイズで2人前ですが、 例えば3合炊きサイズで4人分作ろうとすると、破裂する恐れがあります <材料>2人分 ・大根 1/4本 ・ゆで卵 2個 ・こんにゃく(下茹で不要のもの)1/2枚 ・手羽先 4本 ・お好きなねりもの 適量 ・昆布 1枚 煮汁の材料A A:水 500cc(炊飯器の3合の線くらいまで) A:醤油 大さじ2 A:みりん 大さじ2 A:オイスターソース 大さじ1 A:出汁パック 1個 下準備 ・卵は茹でて殻をむいておく。 ・大根は皮を厚めに剥いて2cm幅の半月切りにする。 (一晩以上おいてから食べるなら輪切でもOK) ・こんにゃくは格子状に切り込みを入れたら  一口大に切る(通常のおでんこんにゃくの1/2くらいの大きさ目途) ①炊飯器に手羽先、大根、ゆで卵、こんにゃく、昆布、出汁パックを入れ、煮汁Aを注ぐ ※ねりものは膨張するのでこの時点では絶対に入れないでください ②炊飯器の普通炊飯モードで炊く 炊き上がりまで残り5〜10分程度になったら一度蓋を開け、練りものを入れる ※10分前に入れられなかったわ!という場合、 保温状態になってから入れて10分待つ・・・のでもOKです。 #おでんの日  #おでん #炊飯器

コメント (0件)

コメントがまだありません