2022.8.4

「朝ごはんにオススメ!」のせて焼くだけで簡単な“卵トースト”レシピ5選

朝食の定番でもある、トースト×卵。しかし、レパートリーが少なく飽きてしまった…、という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、のせて焼くだけの「卵トースト」のレシピをご紹介します。濃厚な味わいのカルボナーラ風トーストや、チーズボートトーストなど、ボリューム満点のレシピをピックアップしました!

1.とろーりたまごのアボカドたらこトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいの卵とアボカド、たらこを組み合わせたトーストを作ってみませんか。たらこやマヨネーズなどを合わせてソースを作り、フォークで潰したアボカドと混ぜて、食パンに塗ります。卵を割り入れ、チーズをかけてトースターで焼けば、クリーミーなアボカドと卵があと引くおいしさの一品に。たらこのほどよい塩気も相まって、食べごたえもばっちりですよ。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・1枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個

-----ソース-----

  • アボカド・・・1/2個
  • たらこ・・・20g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • レモン汁・・・小さじ1
  • ピザ用チーズ・・・20g

-----トッピング-----

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.アボカドは皮をむき、種を取り除いておきます。 たらこは薄皮を取り除き、身をほぐしておきます。
1.ボウルにソースの材料を入れて、フォークでアボカドを潰しながらなめらかになるまで混ぜ合わせます。
2.食パンに1を塗り、中央にくぼみを作り、卵を割り入れます。
3.卵の周りにピザ用チーズを散らし、アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで卵が半熟状になるまで5分程焼きます。
4.器に盛り付け、パセリを散らしてできあがりです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

2.カフェ風 ハムエッグトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろとろの食感がたまらない、ハムエッグトーストのご紹介です。ボウルで食パンにくぼみを作ったら卵を落とし、チーズと生ハム、塩をのせて焼き上げます。生ハムの塩気とチーズのコクが相まって、クセになる味わいに。カリっと香ばしい食パンの耳に半熟卵をつけて食べるのがおすすめです。まるでカフェのような美しい見た目にもテンションが上がりますね。

材料(1人前)

  • 食パン (8枚切)・・・1枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 生ハム (10g)・・・1枚
  • ピザ用チーズ・・・20g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ベビーリーフ・・・10g

作り方

1.生ハムは4等分に切ります。
2.食パンの中央に直径10cm程のボウルの底をあて、くぼみを作ります。
3.くぼみの中に卵を割り入れ、周りにピザ用チーズ、1、塩をのせます。
4.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでピザ用チーズが溶けるまで6分程焼きます。
5.ベビーリーフとともに器に盛り付け、黒こしょうをふりかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.マヨたまトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

身近な調味料を使って、パパッとマヨたまトーストを作ってみませんか。食パンのふちにマヨネーズで土手を作り、卵と塩、粗挽き黒こしょうをのせたらトースターへ。一口頬張れば、濃厚なマヨネーズとまろやかな卵が口いっぱいに広がります。粗挽き黒こしょうのピリリとした刺激がいいアクセントになり、飽きることなく食べられますよ。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・ひとつまみ

-----トッピング-----

  • パセリ (生)・・・適量

作り方

1.アルミホイルを敷いた天板に食パンをのせ、外側2cmにマヨネーズで土手を作り、中心に卵をのせ、(A)をかけます。
2.オーブントースターでマヨネーズに焼き色がつくまで6分程焼きます。
3.器に盛り付け、パセリを添えて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

人気のカテゴリ