2020.8.14

キワノの保存方法|長持ちのコツ|常温で保存

鮮やかなオレンジ色の皮と鋭いトゲを持つ「キワノ」。日本ではあまり馴染みがありませんが、デザートやジュース、サラダなど、さまざまなアレンジを楽しむことができるフルーツです。めったに見かけない果物だからこそ、上手に保存して鮮度をキープしたいですよね。

そこで今回は、キワノの鮮度を長持ちさせる保存方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

常温で保存して追熟させよう

■常温で保存

①涼しくて風通しのよいところで保存する

【ポイント】

・キワノは常温での保存が可能ですが、直射日光や高温多湿を避けて保存してください。

・未熟なキワノは皮が緑色をしていますが、追熟するにつれてオレンジ色に変わっていきます。皮全体が鮮やかなオレンジ色になり、弾力が出てきたら完熟の合図です。

・保存する温度が低いほど追熟のスピードは遅くなるので、室温を調節して追熟をコントロールしましょう。

正しい保存方法でキワノのおいしさをキープしよう!

いかがでしたか?今回は、キワノの保存方法をご紹介しました。普段見慣れない食材は手に取るのをためらいがちですが、保存方法がわかるとチャレンジしやすいですよね。

クラシルでは、キワノの選び方についてもご紹介しています。そちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

キワノの選び方と栄養素|買い物で役立つ基本の「き」

人気のカテゴリ