2022.5.16

「毎日の料理にも使える!」レパートリーが広がる"牛乳"活用レシピ5選

そのまま飲んでもおいしい牛乳ですが、毎日の料理にも活用できたらうれしいですよね。そこで今回は、献立のレパートリーが広がる牛乳を使ったおすすめレシピをご紹介します。チキンのケチャップクリーム煮やチキンときのこのグラタンなど、牛乳の味わいを楽しめるレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.チーズたっぷり白菜とウインナーのクリーム煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいがたまらない、チーズたっぷり白菜とウインナーのクリーム煮をご紹介します。トロトロに煮込まれた白菜と旨みたっぷりのウインナーが、クリーミーなスープにマッチした一品です。とろけたチーズが絡むとさらに絶品で、お箸が止まらない味わいですよ。食べごたえももあるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 白菜・・・200g
  • ウインナー・・・5本
  • 有塩バター・・・10g
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 牛乳・・・300ml
  • コンソメキューブ・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・40g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.白菜をざく切りにし、ウインナーを半分に切ります。
2.鍋に有塩バターを入れて中火で溶かし、1を入れさっと炒めます。
3.薄力粉を入れて全体になじむまで中火で炒めます。牛乳とコンソメキューブを入れて、とろみが付くまで混ぜながら弱火で5分ほど煮込みます。
4.ピザ用チーズを入れて、溶けるまで蓋をして弱火で熱し、火から下ろします。
5.器に盛り付け、パセリをかけたらできあがりです。

2.ワンパンでチキンのケチャップクリーム煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

チキンのケチャップクリーム煮を作ってみましょう。酸味と旨みのバランスがたまらないケチャップクリームと、カリッと焼けたジューシーな鶏もも肉は相性抜群!ケチャップと牛乳を混ぜたやさしいオレンジ色がきれいで、食卓がパッと明るくなる一品ですよ。ワンパンで添え物も一緒に調理できるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・350g
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • 小松菜・・・50g
  • しめじ・・・50g
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 牛乳・・・200ml
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • 有塩バター・・・20g
  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方

1.小松菜の根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
2.しめじの石づきを切り落とし、手でほぐします。
3.鶏もも肉の両面に(A)をふります。
4.強火で熱したフライパンで有塩バターを溶かし、3を入れて両面に焼き色が付くまで焼きます。
5.弱火にし、蓋をして鶏もも肉に火が通るまで5分蒸し焼きにします。
6.蓋を外し、端に寄せ、1、2を入れて油が回るように中火でさっと炒めます。
7.薄力粉をふり入れ、粉っぽさが無くなるまで中火で炒めたら、牛乳、ケチャップを入れてとろみが付くまで加熱し火から下ろします。
8.鶏もも肉を取り出し、一口大に切ったらお皿に盛り付けて黒こしょうをかけて完成です。

3.えのきとベーコンのミルクスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ほっこり優しい味わいの、えのきとベーコンのミルクスープをご紹介します。ベーコンの旨みや玉ねぎの甘みがミルクスープに溶け込んだ、濃厚な味わいの一品です。10分でささっとお作りいただけるので、時間のない朝や小腹のすいたときにもおすすめですよ。ごはんにもパンにもよく合うスープなので、重宝しますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • えのき・・・100g
  • 玉ねぎ・・・80g
  • ブロックベーコン・・・80g
  • 水・・・200ml
  • 牛乳・・・200ml
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ2
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • 有塩バター・・・10g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.えのきは石づきを切り落とし、半分に切り、手でほぐします。
2.玉ねぎは薄切りにします。
3.ブロックベーコンは5mm幅に切ります。
4.中火で熱した鍋に有塩バターを入れて溶かし、1、2、3を入れて、玉ねぎがしんなりするまで中火で炒めます。水を入れて10分煮ます。
5.牛乳、(A)を入れて、沸騰直前まで中火で温めたら火から下ろします。
6.器によそい、パセリをかけて完成です。

人気のカテゴリ