2020.8.14

豚肩ロースの保存方法|長持ちのコツ|密封して保存

旨味たっぷりで食べ応えがある「豚肩ロース」。とんかつや生姜焼き、カレーなど、普段の献立に取り入れやすい食材ですよね。しかし、上手に保存しないとすぐに傷んでしまうデリケートな食材でもあります。

そこで今回は、豚肩ロースの鮮度を長持ちさせる保存方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

空気に触れないように保存して鮮度をキープ

■冷蔵庫のチルド室で保存

①豚肩ロースの水分を拭き取る

②ラップで包む

③ジッパー付き保存袋に入れて、冷蔵庫のチルド室で保存する

【ポイント】

・豚肩ロースは空気に触れるとそこから傷み始めます。ラップでぴっちりと密封して空気と触れ合う面積をなくすことで、鮮度を長持ちさせることができますよ。

・表面についた水分も傷みの原因となるので、キッチンペーパーなどを使ってしっかりと拭き取っておきましょう。

■冷凍庫で保存

①豚肩ロースの水分を拭き取る

②1回分ずつ小分けにしてラップで包む

③冷凍用保存袋に入れて、冷凍庫で保存する

【ポイント】

・豚肩ロースの表面に水分が残っていると冷凍したときに霜がついてしまうので、あらかじめしっかりと拭き取っておきましょう。

・1回分ずつ小分けにしておくと、使うときにサッと取り出せて便利ですよ。

・解凍するときは冷蔵庫に移して解凍するか、電子レンジの解凍機能で解凍してくださいね。

正しい保存方法で豚肩ロースのおいしさをキープしよう!

いかがでしたか?今回は、豚肩ロースの保存方法をご紹介しました。使い勝手がよく、食卓に上る頻度の高い豚肩ロースですが、保存方法を知っておけばまとめ買いしても安心ですね!

クラシルでは、豚肩ロースの選び方についてもご紹介しています。そちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

豚肩ロースの選び方と栄養素|買い物で役立つ基本の「き」

人気のカテゴリ