2022.5.18

「調理時間は10分以内!」初心者さんでも上手に作れる“楽チンおやつ”レシピ5選

自宅でお菓子作りに挑戦したいけど、あまり手間はかけたくない…。そんなときもありますよね。そこで今回は、調理時間が10分以内の「楽チンおやつレシピ」をご紹介します。板チョコトーストや電子レンジで作るきなこもち、食パンで作るラスクなど、初心者さんでも上手に作れるレシピをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.おやつに 板チョコトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろーりチョコレートがクセになる、板チョコトーストのご紹介です。食パンに切り込みを入れて板チョコを挟み、バターで香ばしく焼き上げました。サクサクのトーストから濃厚なチョコレートが溶け出し、やみつきになるおいしさ。仕上げにシナモンシュガーをかけてくださいね。おやつにはもちろん、朝食にもぴったりな一品です。

材料(1人前)

  • 食パン (4枚切)・・・1枚
  • ミルクチョコレート (1枚)・・・50g
  • 有塩バター・・・10g
  • シナモンシュガー・・・小さじ1

作り方

1.食パンの半分の厚さに切り込みを入れます。
2.切れ目の中にミルクチョコレートを詰めます。
3.フライパンに有塩バターを入れ中火で溶かし、2を焼きます。両面にこんがり焼き色がついたら火から下ろし、食べやすい大きさに切ります。
4.器に盛り付け、シナモンシュガーを振り完成です。

2.食パンで簡単ラスク

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

使う材料はたったの3つ!食パンで手軽にラスクを作ってみませんか。5mm幅に切った食パンをトースターで焼き、溶かしバターを塗って砂糖をかけたら、再度トースターで焼くだけ。バターのコクと砂糖の甘みがこんがりと焼けた食パンに合い、思わず食べる手が止まりません。2度焼きすることでよりサクサクの食感に仕上がりますよ。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚
  • 無塩バター・・・20g
  • 砂糖・・・大さじ1

作り方

1.食パンは5mm幅に切ります。
2.オーブントースターにクッキングシートを敷き、1を並べ、1分30秒ほど焼きます。
3.耐熱ボウルに無塩バターを入れて、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱し、溶かします。
4.2の表面に3を塗り、砂糖をかけ、オーブントースターで5分ほど焼きます。
5.サクサクになったら、お皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※クッキングシートはオーブントースターの熱源に直接当たると発火する恐れがあります。天板からはみ出さないように折り込んでご使用ください。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.とろーりマシュマロチョコバナナ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食感がたまらない、マシュマロチョコバナナをご紹介します。コーンフレーク、切ったバナナ、マシュマロを耐熱容器に敷き詰めたら電子レンジで加熱し、仕上げにチョコレートソースをかけたら完成!加熱してとろっと溶けたマシュマロとバナナの甘さが口いっぱいに広がります。サクサクとしたコーンフレークもいいアクセントに!チョコレートソースを絡めてお召し上がりくださいね。

材料(2人前)

  • マシュマロ・・・40g
  • コーンフレーク (チョコレート味)・・・40g
  • バナナ・・・1本
  • チョコレートソース・・・小さじ2

作り方

1.バナナは1cm幅の斜め切りにします。
2.大きめの耐熱容器にコーンフレーク、1、マシュマロの順に敷き詰めます。
3.600Wのレンジで30秒加熱し、マシュマロが膨らんだら取り出します。
4.チョコレートソースをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ