2022.7.26

「献立にもう迷わない!」家族みんなが喜ぶ“満足おかず”レシピ5選

作ったお料理を、みんなが喜んでモリモリ食べてくれるとうれしいものですよね。そこで今回は、簡単に作れる満足おかずのレシピをご紹介します。めんつゆで簡単に作れる麻婆茄子や、牛肉のカレー風味炒めなど、献立に迷った時にも助かるレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.豚バラ肉とピーマンの塩昆布炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ささっと簡単に作れる、豚バラ肉とピーマンの塩昆布炒めをご紹介します。旨みたっぷりの塩昆布は、ジューシーな豚バラ肉や、ほどよい苦みを持つピーマンとの相性が良く、お箸が止まらないおいしさですよ。卵と炒め合わせることで、まろやかでやさしい味わいに仕上がります。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • ピーマン・・・3個
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/3
  • 溶き卵・・・1個分
  • (A)塩昆布・・・10g
  • (A)料理酒・・・大さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・小さじ1
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは縦に1cm幅に切ります。玉ねぎは薄切りにします。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.中火に熱したフライパンにごま油をひき、すりおろし生姜、2を入れて炒めます。
4.豚バラ肉の色が変わったら、1を加えて中火で炒めます。
5.玉ねぎが透き通ってきたら、(A)を加えて中火で炒め合わせます。全体に味がなじんだら溶き卵を回し入れ、炒めます。
6.卵に火が通ったら火から下ろし、お皿に盛り付け、糸唐辛子をのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.めんつゆで簡単 麻婆茄子

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今晩のおかずに、めんつゆでカンタンに作れる、麻婆茄子はいかがでしょうか。トロトロ食感のナスに、旨みたっぷりのピリ辛あんがよく絡み、やみつき間違いなしのおいしさですよ。ニンニクや生姜の香りが食欲をそそり、ごはんのおかずにはもちろんお酒にもぴったりの味わいです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ナス・・・3本
  • 長ねぎ・・・1本
  • 豚ひき肉・・・150g
  • (A)豆板醤・・・大さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • 水・・・150ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ2
  • ラー油・・・大さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.長ねぎは青い部分と根元を切り落としておきます。
1.ナスはヘタを切り落とし、1cm幅の半月切りにします。
2.長ねぎはみじん切りにします。
3.フライパンにごま油をひいて中火で熱し、2、豚ひき肉、(A)を入れて炒めます。豚ひき肉に火が通ったら1を加えて、ナスに焼き色がつくまで焼きます。
4.水、めんつゆを加えて、全体に味がなじむまで中火で煮ます。
5.中火のまま水溶き片栗粉を回し入れ、かき混ぜながら熱し、とろみがついたらラー油を加えて軽く混ぜ、火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

3.電子レンジで作る 焼肉のタレで簡単手羽元煮

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おつまみにもぴったり!簡単手羽元煮のレシピをご紹介します。コクと旨みたっぷりの焼肉のタレが、ジューシーでやわらかい鶏手羽元とよく合い、絶品です。鶏手羽元に、フォークで穴を開けてから下味をつけることで、味がよく染み込みますよ。電子レンジを使ってささっとお作りいただけるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏手羽元 (計350g)・・・6本
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.鶏手羽元はフォークで数カ所刺します。
2.ジッパー付き保存袋に、1と(A)を入れ揉み込みます。
3.耐熱容器に2を入れラップをして、600Wの電子レンジで5分程加熱したら、鶏手羽元の上下をかえして、ふんわりとラップをかけ、さらに5分程加熱します。
4.中まで火が通ったら器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ