2021.4.26

スモモの保存方法|長持ちのコツ|熟し具合によって保存方法を変える

ほどよい甘みと酸味が人気の果物「スモモ」。

しかし、せっかく買ったのに「熟しすぎてぶよぶよになってしまった」「酸味が強すぎて食べづらかった」といった経験がある方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなスモモの保存方法をご紹介します。正しく保存すれば、いつでも甘くて新鮮なスモモを楽しめますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

保存のポイントは「熟し具合に合わせた保存方法」と「乾燥を防ぐ」

スモモには、収穫後に甘みが増し果肉が柔らかくなっていく「追熟」という性質があります。

そのため未熟なら常温保存、完熟しているなら冷蔵保存といった具合に、熟度によって保存方法を変えるとよりおいしくいただくことが出来るんです。乾燥に弱いので、みずみずしさを保ったまま保存することも重要なポイントになります。

もちろん、すぐに食べきれない場合はカットして、冷凍で保存することも可能です。

それでは、早速スモモの正しい保存方法をご紹介します。

・常温保存する場合

①スモモを新聞紙で優しく包む

②直射日光が当たらない風通しの良い場所でしばらく保存し、追熟させる

【ポイント】

・まだ青く未熟なスモモの場合は常温で保存して追熟させ、酸味を抜きます。プリッとハリがあった実がしんなりと柔らかくなり、甘い香りが立ってきたら食べごろです。

・完熟してもすぐに食べない場合は、冷蔵保存に切り替えましょう。

・乾燥しないよう、新聞紙で包んで保存してください。

・冷蔵保存の場合

①スモモを新聞紙で優しく包み、ジッパー付保存袋に入れる

②冷蔵庫の野菜室で保存する

【ポイント】

・完熟したスモモは冷蔵保存したとしてもあまり日持ちはしません。出来るだけ早く食べ切りましょう。

・傷み防止のため、ジッパー付保存袋の中の空気はしっかり抜きましょう。

・乾燥しないよう、新聞紙で包んで保存してください。

・冷凍保存する場合

①スモモはきれいに水洗いし、キッチンペーパーなどでしっかり水気を拭き取る

②一口大のくし形にカットし、ラップを敷いた金属トレイの上に重ならないように並べる

③1時間ほど冷凍庫で冷凍する

④スモモの表面が凍ったら冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で保存する

【ポイント】

・冷凍用保存袋に入れる前にの表面を軽く冷凍させることで食材同士がくっつきづらくなり、解凍時の身崩れを防ぎます。

・冷凍用保存袋に入れる際は、スモモが重ならないよう平らに並べてください。

・傷み防止のため、冷凍用保存袋の中の空気はしっかり抜きましょう。

正しく保存して甘酸っぱいスモモを堪能しよう!

今回はスモモの保存方法をご紹介しました。

甘くてジューシーなスモモをいただくためには、スモモの特性をきちんと理解して正しく保存することが大切です。もちろんあまり日持ちしないということも忘れずに!新鮮なうちにいただくようにしましょう。

クラシルでは、スモモの選び方についてもご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

スモモの選び方と栄養素|買い物で役立つ基本の「き」

人気のカテゴリ