最終更新日 2023.11.2

「献立に迷ったらこれ!」何度も作りたくなる“定番おかず”レシピ

「献立に迷ったらこれ!」何度も作りたくなる“定番おかず”レシピ

毎日献立を考えていると、何を作ろうか迷ってしまう日もありますよね。今回は、そんなときに重宝する、定番おかずのレシピをご紹介します。デミグラスソースのハンバーグや、ほっこり甘い肉じゃがなど、何度も作りたくなるレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.しっとりやわらか 絶品 豚の生姜焼き

※クリックすると別のページに遷移します

ボリューム満点!豚の生姜焼きをご紹介します。ほんのり甘めの味つけで、白いごはんがどんどん進む一品です。生姜の風味がアクセントになり、お箸が止まりませんよ。豚バラ肉をすりおろした玉ねぎと一緒に漬け込むことで、しっとりやわらかく仕上がります。ぜひお試しいただき、定番おかずのレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (切り落とし)・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1個
  • (A)料理酒・・・大さじ3
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)はちみつ・・・大さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1

付け合わせ

  • キャベツ (千切り)・・・20g
  • トマト (くし切り)・・・2切れ
  • きゅうり (スライス)・・・20g

トッピング

  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.玉ねぎは半分に切り、半分は薄切りにして、残りはすりおろします。
2.ボウルに豚バラ肉、すりおろした1、(A)を入れて混ぜ合わせ、ラップをかけて冷蔵庫で30分程漬けます。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、薄切りにした1を入れて炒め、しんなりしたら取り出します。
4.同じフライパンに2の豚バラ肉を入れて中火で炒めます。豚バラ肉に火が通ったら3、2の残りの汁を入れて炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
5.お皿に4、付け合わせを盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

2.カリッとジューシー!鶏の唐揚げ

※クリックすると別のページに遷移します

ジューシーさにやみつき!鶏の唐揚げはいかがでしょうか?片栗粉でカリッと仕上げた衣がたまらない、食べ応え抜群の一品です。ニンニクや生姜の風味がアクセントになり、ごはんにもお酒にもよく合う味わいですよ。レモンを絞って食べると、さっぱりとした風味が加わりこちらも絶品です。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g

下味

  • 料理酒・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま油・・・小さじ2
  • すりおろし生姜・・・小さじ2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ2
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 黒こしょう・・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・・大さじ3
  • 揚げ油・・・適量

添え物

  • レモン (くし切り)・・・1切れ
  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.鶏もも肉は余分な脂を取り除き、フォークで数ヶ所を刺し、一口大に切ります。
2.ボウルに1、下味の材料を入れ、よく揉みこみ、ラップをかけて冷蔵庫で30分ほど漬けます。
3.汁気を切り、全体に片栗粉をまぶします。
4.鍋底から4cmほどの揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、3を入れて4分ほど揚げます。衣がカリッとして、中に火が通ったら油を切ります。
5.お皿に4、レモン、ミニトマトを盛り付けて完成です。

3.簡単 デミグラスソースのハンバーグ

※クリックすると別のページに遷移します

みんな大好きな、デミグラスソースのハンバーグのレシピです。肉汁たっぷりのジューシーなハンバーグと、濃厚で旨みのあるデミグラスソースが絶妙にマッチした一品です。ごはんにもパンにも合うので、さまざまな献立に活躍しますよ。豚ひき肉や鶏ひき肉を使ってもおいしく召し上がれるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

肉だね

  • 牛豚合びき肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・100g
  • 有塩バター・・・10g
  • パン粉・・・10g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/2
  • (A)ナツメグパウダー・・・小さじ1/4

デミグラスソース

  • 赤ワイン・・・大さじ3
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • 中濃ソース・・・大さじ3
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 有塩バター・・・10g
  • オリーブオイル・・・大さじ1

付け合わせ

  • ベビーリーフ・・・5g
  • パセリ (生)・・・適量

トッピング

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.中火で熱したフライパンに有塩バターを溶かし、1を炒め、あめ色になったら火から下ろし、粗熱を取ります。
3.ボウルに牛豚合びき肉を入れてよく捏ね、パン粉、卵、(A)を入れて粘り気が出るまで捏ねます。
4.全体がなじんだら2を入れて混ぜ合わせ、半分に分け、楕円形に成形します。
5.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、4を入れて両面に焼き色が付いたら蓋をし、弱火で3分程蒸し焼きにし、中まで火が通ったら取り出します。
6.同じフライパンにデミグラスソースの材料を入れて混ぜ、中火で3分程加熱し、とろみが付いたら火から下ろします。
7.お皿に付け合わせ、5を盛り付け、6をかけ、パセリをふって完成です。

4.照り焼きチキン

※クリックすると別のページに遷移します

ごはんがモリモリ進むおかずが欲しいときには、照り焼きチキンを作ってみませんか?カリッと香ばしく焼けたジューシーな鶏もも肉に甘辛ダレがよく絡み、お箸の止まらないおいしさですよ。パンに挟み照り焼きサンドにしても絶品なので、覚えておくと重宝します。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2

添え物

  • ベビーリーフ・・・適量

作り方

準備.鶏もも肉は余分な脂を取り除いておきます。
1.鶏もも肉は一口大に切ります。
2.全体に片栗粉をまぶします。
3.フライパンを中火で熱し、サラダ油をひき、2を皮目から入れて5分程焼きます。こんがりと焼き色が付いたら裏返して焼きます。
4.料理酒を回し入れ、蓋をして中火で蒸し焼きにします。汁気が飛び、鶏もも肉に火が通ったら(A)を加え、炒め合わせます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろします。器に盛り付け、ベビーリーフを添えて完成です。

5.おかずの定番 ほっこり甘い肉じゃが

※クリックすると別のページに遷移します

フライパンひとつで簡単に作れる、肉じゃがのレシピをご紹介します。ほんのり甘いだしや豚肉の旨みが、じゃがいもやしらたきなどの具材によく染みた、どこかほっとする味わいの一品です。ごはんのおかずにはもちろん、お酒のお供にもぴったりですよ。豚こま切れ肉がないときは、牛肉や豚肉の他の部位でもおいしくお作りいただけますよ。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・150g
  • じゃがいも (計200g)・・・2個
  • 玉ねぎ・・・200g
  • にんじん・・・50g
  • しらたき・・・100g
  • さやいんげん (冷凍)・・・4本
  • 水・・・200ml
  • (A)砂糖・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1.5
  • サラダ油・・・大さじ1/2

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮をむいておきます。 にんじんは皮をむいておきます。 しらたきはパッケージの表記通りに下ゆでしておきます。 さやいんげんはパッケージの表記の通りに解凍しておきます。
1.耐熱ボウルにさやいんげんを入れてラップをかけ、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱し、3cm幅の斜め切りにします。
2.じゃがいもは一口大に切ります。
3.玉ねぎは10等分のくし切りにします。にんじんは5mm幅のいちょう切りにします。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、豚こま切れ肉と2を入れて炒めます。豚こま切れ肉の色が変わったら3、しらたき、水、(A)を加え、蓋をして15分ほど煮ます。
5.豚こま切れ肉に火が通り、じゃがいもがやわらかくなったらしょうゆを加え、蓋をして中火で3分ほど煮ます。全体に味がなじんだら1を加えてひと煮立ちさせ、火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

定番おかずをマスターすれば、献立に迷わない!

いかがでしたか。今回は、リピート必至の定番おかずのレシピをご紹介しました。どれも食べ応えがあり、ごはんがモリモリ進む味つけのレシピばかりでしたね。ぜひ定番おかずをマスターして、毎日の献立にお役立てくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

※こちらの記事は2023.3.9に初公開した内容を再投稿したものです。

人気のカテゴリ