最終更新日 2022.10.10

「キャベツ、残っていませんか?」無駄なく消費できる“おかず”レシピ5選

炒めても煮込んでもおいしいキャベツですが、一玉買って余らせてしまった…ということはありませんか?今回は、キャベツをおいしく消費できるおかずのレシピをご紹介します。キャベツのミートグラタンや、キャベツと豚バラ肉のうま煮など、キャベツをたっぷり使ったレシピを、幅広くピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.キャベツたっぷり 肉巻き生姜焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べ応え抜群!キャベツの肉巻き生姜焼きをご紹介します。千切りにしたキャベツを豚もも肉で巻いて、フライパンで焼き、甘辛く味つけしました。たっぷりのキャベツでかさましした、ボリューム満点の一品です。生姜の風味が食欲をそそり、ごはんにもよく合いますよ。とても簡単なので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚もも肉 (スライス、10枚)・・・200g
  • キャベツ・・・300g

たれ

  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 料理酒・・・大さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.キャベツは芯を切り落としておきます。
1.キャベツは千切りにします。
2.耐熱ボウルに入れてふんわりラップをし、500Wの電子レンジで2分程、しんなりとするまで加熱します。
3.豚もも肉は5枚を1cmずつ重ねて並べ、2の半量をのせ、手前から巻きます。同様にもう1本作ります。
4.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、3の巻き終わりを下にして入れ、全面を焼きます。焼き色が付いたら蓋をして弱火で2分程蒸し焼きにします。
5.豚肉に火が通ったらたれの材料を入れてとろみがつくまで中火で加熱し、全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.食べやすい大きさに切り分けます。器に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.大量消費 韓国風無限キャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

韓国風の無限キャベツはいかがでしょうか。風味豊かなごま油と、コクのあるマヨネーズ、旨みたっぷりのツナが、さっぱりとしたキャベツとの相性抜群!火を使わずに手軽にお作りいただけるので、あと一品欲しいときにもおすすめのレシピですよ。お酒のお供にもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・300g
  • ツナ水煮 (正味量)・・・70g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • 韓国のり (10×5cm)・・・8枚

作り方

1.キャベツは千切りにします。
2.耐熱ボウルに1を入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
3.水気を切り、ツナ水煮、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
4.韓国のりをちぎり入れ、混ぜ合わせます。
5.お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.たっぷりキャベツのミートグラタン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピザソースで味つけ簡単!たっぷりキャベツのミートグラタンをご紹介します。シャキシャキとしたキャベツの食感を楽しみながら食べ進められる一品です。ピザソースと旨みたっぷりのひき肉、コクのあるチーズがキャベツによく絡み、絶品ですよ。キャベツの大量消費にもおすすめなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・300g
  • 牛豚合びき肉・・・150g
  • (A)ピザソース・・・大さじ4
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/2
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • パン粉・・・大さじ2
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.耐熱ボウルに牛豚合びき肉、(A)を入れラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱します。
3.熱いうちに1を加えて混ぜ合わせ、耐熱皿に入れ、ピザ用チーズ、パン粉をかけます。
4.オーブントースターで10分程焼き、こんがりと焼き色がついたら取り出します。
5.パセリをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

4.大量消費に ツナソースでキャベツのグリル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まろやかなツナソースとの相性抜群!キャベツのグリルを作ってみませんか。キャベツをオーブンでじっくりと焼きあげることで、旨みを引き出し、食べ応え抜群の一品に仕上げました。仕上げにピンクペッパーを散らすと、彩りがよくアクセントになりますよ。ツナソースは、ヨーグルトの代わりに生クリームをお使いいただいてもおいしいので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ (250g)・・・1/3個
  • EVオリーブオイル・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1/4

ソース

  • ツナ油漬け (1缶・正味量)・・・70g
  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • 無糖ヨーグルト・・・大さじ2
  • ピンクペッパー・・・適量

作り方

準備.オーブンは200℃に予熱しておきます。
1.キャベツは4等分のくし切りにします。
2.クッキングシートを敷いた天板に1をのせ、はけでEVオリーブオイルを塗り、塩をまんべんなくまぶし、200℃のオーブンで焼き色がつくまで8分程度焼きます。
3.ボウルにソースの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.2を器に盛り付け、3をかけ、ピンクペッパーを散らしたら出来上がりです。

5.キャベツと豚バラ肉のうま煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛味がクセになる!キャベツと豚バラ肉のうま煮をご紹介します。少し甘めの濃厚なみそ風味が、ジューシーでコクのある豚バラ肉とマッチして、ごはんがどんどん進む味わいです。調味料を入れたら少し煮込むことで、味が馴染んでとてもおいしいですよ。余ったキャベツの消費にぴったりのレシピなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・100g
  • キャベツ・・・300g
  • (A)水・・・150ml
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (B)みりん・・・大さじ1.5
  • (B)料理酒・・・大さじ1.5
  • (B)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (B)みそ・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.キャベツを一口大に切ります。
2.豚バラ肉を3cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1を入れて炒めます。
4.油がまわったら、2を入れて豚バラ肉に火が通るまで中火で炒めたら、(A)を入れて5分煮込みます。
5.(B)を入れて味が染み込むまで中火で7分煮込んだら火から下ろします。
6.お皿に盛り付け、糸唐辛子をのせて完成です。

余ったキャベツをおいしく消費しよう!

いかがでしたか。キャベツをたっぷり消費できるおかずのレシピをご紹介しました。キャベツのシンプルな味わいはさまざまな料理にマッチするので、使い勝手抜群ですよね。今回ご紹介したレシピを、ぜひキャベツ料理のレパートリーに加えてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ