2022.8.23

【間違い探し】“牛丼”に隠れた答えは全部で3つ!すべて分かったらスゴい正解は…

間違い探しです!この2つの絵の違うところはどこでしょうか?答えは全部で3つあります。よーく見比べてみてくださいね。

答え合わせのあとには、牛肉を使った人気レシピをご紹介します。ごはんによく合う食べごたえ抜群のレシピを紹介しているので、ぜひ最後までお楽しみくださいね。

ヒントは「卵黄」と「玉ねぎ」と「紅生姜」!気になる正解は...?

答えは、

①卵黄の向き(上:光沢が左側 下:光沢が右側)
②左下の玉ねぎの向き(上:右下がり 下:右上がり)
③紅生姜の量(上:多い 下:少ない)

でした!全部見つけられましたか?

ステーキやしゃぶしゃぶ、肉じゃがなど、さまざま料理に使われる牛肉ですが、国産牛と和牛には明確な違いがあることをご存じですか?

国産牛は、品種や出生地に関係なく、日本で飼育された期間が最も長い牛を指します。一方和牛は、「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」「無角和種」の4品種と、これらの4品種をかけあわせた牛のみを指す言葉です。和牛のなかでもさらに厳しい基準をクリアしたものをブランド牛と呼びます。松坂牛や神戸牛などが有名ですよね!

牛肉を使った人気レシピをご紹介!

ここからは、人気の牛肉レシピをご紹介します。ビールにぴったりの牛肉とキャベツの黒こしょう炒めや、野菜の水分で煮込む無水肉じゃがなど、牛肉の旨みをたっぷりと堪能できるレシピをピックアップしました。ぜひ最後までご覧くださいね。

1.牛肉とキャベツの黒こしょう炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しっかり食べたい日におすすめの、牛肉とキャベツの黒こしょう炒めをご紹介します。ニンニクの効いたしょうゆ風味の味つけに、オイスターソースで旨みを足すことで、ごはんがどんどん進む味わいに仕上がります。ピリッと辛い黒こしょうがアクセントになり、お酒のお供にもぴったりですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 牛こま切れ肉・・・150g

-----下味-----

  • しょうゆ・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • キャベツ・・・200g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.ボウルに牛こま切れ肉、下味の材料を入れて揉みこみ、片栗粉をまぶします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ、牛こま切れ肉の色が変わるまで炒めます。
4.1を加え、キャベツがしんなりするまで中火で炒め、(A)を加えて炒め合わせます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

2.野菜の水分で 無水肉じゃが

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今夜のおかずに、無水肉じゃがを作ってみませんか?ジューシーでコクのある牛バラ肉と、ほくほく食感のじゃがいもは相性抜群!ごはんがどんどん進む味わいです。弱火でコトコト煮込むことで、野菜から水分が染み出し、ギュッと凝縮された野菜の旨みを楽しむことができますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 牛バラ肉 (切り落とし)・・・150g
  • じゃがいも (計150g)・・・2個
  • 玉ねぎ・・・1個
  • にんじん・・・1/2本
  • (A)料理酒・・・大さじ1.5
  • (A)薄口しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2
  • ごま油・・・小さじ1
  • 三つ葉 (葉)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。 玉ねぎは皮をむき、根元を切り落としておきます。 にんじんは皮をむいておきます。 三つ葉は葉を取っておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。玉ねぎは5mm幅のくし切りにします。にんじんは乱切りにします。
2.強火で熱した鍋にサラダ油とごま油をひき、1、牛バラ肉を入れて全体に油がなじむように炒めます。
3.(A)を入れて混ぜ、全体に絡めます。蓋をしてじゃがいもに火が通るまで弱火で15分ほど煮ます。
4.器に盛り付け、三つ葉を添えて出来上がりです。

3.ごま油香る 簡単チャプチェ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛味が食欲をそそる!ごま油が香る簡単チャプチェのレシピをご紹介します。牛肉の旨みがたっぷりと染み込んだ春雨は絶品で、ニラやしいたけなどの具材とも相性抜群。コクのあるオイスターソースを加えることで奥深い味わいに仕上がり、とてもおいしいですよ。簡単なので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 春雨・・・60g
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 牛こま切れ肉・・・120g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ニラ・・・30g
  • しいたけ・・・2個
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 赤パプリカ・・・1/4個
  • ごま油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.しいたけは軸を切り落としておきます。 赤パプリカはヘタと種を取り除いておきます。
1.ボウルに牛こま切れ肉、(A)を入れてよく揉み、落としラップをして冷蔵庫で10分程置きます。
2.ニラは根元を切り落として3cm幅に切ります。しいたけ、玉ねぎ、赤パプリカは薄切りにします。
3.鍋にお湯を沸かし、春雨をパッケージの表記通りにゆで、湯切りします。
4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れて炒めます。牛こま切れ肉に火が通ったら、2、3を加えて炒めます。
5.玉ねぎがしんなりしたら火から下ろします。お皿に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

旨みたっぷりの牛肉料理を味わいつくそう!

いかがでしたか?今回は間違い探しクイズと、牛肉を使った人気レシピをご紹介しました。高級なイメージのある牛肉ですが、こま切れ肉や切り落とし肉を使うと、コスパ良く牛肉料理をお作りいただけますよ。今回ご紹介したレシピを参考にして、牛肉を使った料理を毎日のレパートリーに加えてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ