2021.10.23

しっとりやわらか!簡単お手軽な“サラダチキンの作り方”レシピ5選

しっとりやわらか!簡単お手軽な“サラダチキンの作り方”レシピ5選

しっとりしたやわらかい食感が魅力の「サラダチキン」。コンビニで見かけることも多く、味のバリエーションも豊富ですよね。そのまま食べてもおいしく、料理に加えることで手軽にボリュームアップできるので、便利な食材です。

今回は、自分で作れる、サラダチキンのレシピをご紹介します。バジルの爽やかな風味が食欲をそそるハーブサラダチキンや、おつまみにもぴったりの味噌漬けサラダチキンなど、おうちで手軽にお作りいただけるレシピをピックアップしました。アレンジもできるので、作っておくと便利ですよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.レンジで手軽に サラダチキン風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まずは基本の、「サラダチキン風」レシピをご紹介します。鶏むね肉にフォークで穴を開け、塩と料理酒に漬け込めば、お店で売っているようなサラダチキンの完成です!シンプルな味わいなので、作っておけば、さまざまな料理のアレンジやボリュームアップにも便利ですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉 (1枚)・・・200g
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4
  • フリルレタス・・・1枚

作り方

1.鶏むね肉は皮と余分な脂を取り除き、フォークで数ヶ所に穴を開けます。
2.ポリ袋に1、料理酒、塩を入れて揉みこみ、冷蔵庫で30分ほど漬け込みます。
3.耐熱皿に移し、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで中に火が通るまで6分ほど加熱します。
4.粗熱を取り、1cm幅に切ります。フリルレタスを敷いたお皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.バジル香る ハーブサラダチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

バジルの爽やかな香りが食欲をそそる、ハーブサラダチキンはいかがでしょうか。黒こしょうのピリッとした辛さがアクセントになり、お酒にもよく合う一品です。いつものサラダをボリュームアップさせたいときに、トッピングするのもおすすめですよ。電子レンジを使って簡単にお作りいただけるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・250g
  • バジル (生)・・・5g
  • (A)白ワイン・・・大さじ1
  • (A)ハーブミックス・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)黒こしょう (粗挽き)・・・ふたつまみ
  • レタス・・・1/2枚

作り方

準備.レタスは、食べやすい大きさにちぎっておきます。 鶏むね肉の皮は剥いでおきます。
1.バジルを細かく刻みます。
2.ボウルに、鶏むね肉、1、(A)を入れます。
3.ラップをふんわりとし600Wで3分間加熱し、裏返して更に3分加熱します。
4.粗熱がとれたら食べやすい大きさに切り分けます。
5.レタスをひいた器に盛り付け、完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.レンジで作れる タンドリーチキン風サラダチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで簡単に作れる、 タンドリーチキン風のサラダチキンをご紹介します。いつもとはひと味違うサラダチキンが食べたくなったときに作っていただきたいレシピです。カレー粉の香りとニンニクの風味が食欲をそそり、おつまみにもおすすめですよ。パクチーとの相性も抜群なので、パクチーがお好きな方はぜひ一緒に食べてみてくださいね。

材料(1人前)

  • 鶏むね肉 (1枚)・・・200g

-----漬けダレ-----

  • ケチャップ・・・大さじ2
  • 無糖ヨーグルト・・・大さじ2
  • カレー粉・・・小さじ2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1

-----添え物-----

  • パクチー・・・10g

作り方

準備.パクチーは根元を切り落としておきます。
1.鶏むね肉は皮と余分な脂を取り除き、フォークで数ヶ所に穴を開けます。
2.耐熱ボウルに漬けダレを入れて混ぜ合わせます。
3.1を2に入れて絡め、ぴったりとラップをかけて冷蔵庫で30分漬けます。
4.ラップを外し、600Wの電子レンジで4分加熱します。一度取り出して裏返し、鶏むね肉に火が通るまで再度600Wの電子レンジで4分程加熱します。
5.お皿に盛り付け、パクチーを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.おつまみに 味噌漬けサラダチキン 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おつまみにもぴったりの、味噌漬けサラダチキンのご紹介です。甘じょっぱい味わいがやみつきになるおいしさで、ごはんにもお酒にもよく合います。家にある調味料を使って簡単にお作りいただけるので、あと一品欲しいときのおかずにもぴったりですよ。いつもとはひと味違うサラダチキンを食べたくなったときに、作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・300g

-----下味-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ2
  • お湯・・・適量

-----味噌だれ-----

  • みそ・・・大さじ2
  • みりん・・・小さじ2
  • 砂糖・・・大さじ2

作り方

準備.みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.鶏むね肉は半分に切ります。
2.ポリ袋に1と下味の材料を入れて揉みこみ、冷蔵庫で30分ほど置きます。
3.ボウルに味噌だれの材料を入れて混ぜ合わせます。
4.鍋にお湯を沸騰させ、水気を切った2を入れて蓋をします。中火で10分ほど加熱し、中まで火が通ったら取り出します。
5.水気を切って全体に3を塗り、ラップで包み、30分ほど置いて味をなじませます。
6.食べやすい大きさに切り、お皿に盛り付けて完成です。

5.チーズでコク増し サラダチキン 

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今晩のおかずに、チーズ風味のサラダチキンはいかがでしょうか。しっとりとした食感とチーズのコクがたまらない、お箸が止まらなくなる一品です。火を使わずに作れる簡単レシピなので、忙しい日のおかずや、とりあえずのおつまみにもおすすめですよ。仕上げの粉チーズをたっぷりまぶしてお召し上がりくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・250g
  • 塩こしょう・・・少々

-----下味-----

  • 無糖ヨーグルト・・・大さじ3
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 粉チーズ・・・大さじ3
  • ブロッコリースプラウト (飾り用)・・・適量

作り方

準備.ブロッコリースプラウトは根元を切り落としておきます。
1.鶏むね肉全体にフォークで数ヶ所穴を開け、塩こしょうをふります。
2.ボウルに下味の材料を混ぜ合わせ、1が入った耐熱皿に入れ、馴染ませたらラップをし、冷蔵庫に10分程置きます。
3.冷蔵庫から取り出した2に、ラップをしたまま600Wの電子レンジで5分加熱し、裏返して更に5分加熱します。
4.20分程置き、粗熱が取れたら全体に粉チーズをまぶし、お好みの大きさに切ったらブロッコリースプラウトを乗せたお皿に盛り付け完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

手づくりのサラダチキンを食卓に

いかがでしたか。自分で簡単に作れるサラダチキンの作り方を5つご紹介しました。おうちでサラダチキンを作れば、お財布にもやさしくたっぷりと作れます。作ったサラダチキンは、そのまま食べておいしいのはもちろん、料理に加えてアレンジもできて便利ですよ。 ごはんのおかずやお酒のおつまみにもぴったりのレシピばかりなので、ぜひお試しくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ