最終更新日 2022.4.3

ジュースのパッケージから果汁量が分かる!?意外と知らない豆知識

果実のおいしさがぎゅっと詰まった「ジュース」。そんなジュースは、パッケージから果汁の割合がわかることをご存知ですか?今回は、ジュースのパッケージにまつわる豆知識を公開します!解説の後は、おうちで楽しむ手作りジュースレシピをご紹介しますよ。ぜひ最後までご覧くださいね。

ジュースのパッケージで果汁の割合がわかる?

消費者庁が定める「果実飲料等の表示に関する公正競争規則および施行規則」において、果汁100%ではないジュースは、果実から果汁のしずくが落ちている様子や果実のスライスのイラストなどは表示することができないとされています。

つまり、果汁100%のジュースしか、果実の断面やしずくが描かれたパッケージにすることが許されないということなんです!

また、果汁の使用割合が5%未満のものや、無果汁のものは果実のイラストを表示することもできないとのこと。

普段何気なく手に取っているジュースも、パッケージを見ればどれだけ果汁が使用されているかがわかるんですね!

手作りジュースのレシピをご紹介!

ここからは、おうちで味わう手作りジュースレシピをご紹介します!まろやかなはちみつを加えたみかんジュースや、りんごとバナナに牛乳を組み合わせたジュースなどをピックアップしました。果物のおいしさが詰まったものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単フレッシュみかんジュースの作り方

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みかんのおいしさそのまま!簡単に作れるフレッシュみかんジュースのご紹介です。みかん本来の甘みにはちみつのまろやかさが加わり、一気に飲み干したくなるおいしさですよ。みかんは皮をむいたら薄皮ごとミキサーにかけるだけでできあがりです。みかんのつぶつぶ感も楽しめる一杯です。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • みかん (計400g)・・・4個
  • はちみつ・・・大さじ2
  • 氷・・・適量

作り方

準備.みかんは皮をむいておきます。
1.ミキサーにみかんをほぐしながら入れます。
2.はちみつを入れ蓋をしてなめらかになるまで撹拌します。
3.グラスに氷、2を注ぎできあがりです。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

2.りんごとバナナのジュース

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ジュースにする果物の定番「りんご」と、やさしい甘みのバナナを組み合わせました。牛乳を加えると全体にまとまりが生まれ、とても飲みやすくなりますよ。氷を一緒にミキサーにかけると、ひんやりと冷たくさっぱりした味わいになります。おやつのお供にもぴったりですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • りんご・・・80g
  • バナナ・・・80g
  • 牛乳・・・100ml
  • 氷・・・50g
  • (A)はちみつ・・・大さじ1
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • チャービル・・・適量

作り方

準備.バナナは、皮を剥いておきます。
1.りんごは、皮を剥いて芯を取り除き、一口大に切ります。バナナは、3等分に切ります。
2.ミキサーに、1、牛乳、氷、(A)を入れ滑らかになるまで撹拌します。
3.グラスに注ぎ、チャービルをのせて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

人気のカテゴリ