2022.9.5

「毎日のお弁当作りを応援!」もう一品欲しい時にも便利な“ちくわ”レシピ5選

いつでも安価で手に入りやすい、便利な「ちくわ」のレシピはいかがでしょうか?今回はお弁当にもう一品欲しいときにおすすめのレシピを集めました。カレー風味のちくわの磯辺揚げや、ちくわの海苔チーズ巻きなど、簡単に作れておいしい一品ばかりです。ぜひチェックして、お弁当のレパートリーに加えてみてくださいね。

1.お弁当に チーズちくわの肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まろやかなチーズとさっぱりとした大葉がちくわと相性抜群の、チーズちくわの肉巻きのご紹介です。しっかりめの味つけで、冷めてもおいしく食べられるので、お弁当のおかずにぴったり!ちくわを豚バラ肉で巻いているので、食べ応えも抜群です。副菜に使うことの多いちくわがメインにもなる、うれしい一品ですよ。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (しゃぶしゃぶ用) ・・・100g
  • ちくわ・・・4本
  • ベビーチーズ (計60g)・・・4個
  • 大葉・・・4枚
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2

-----添え物-----

  • 大葉・・・2枚

作り方
準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.ちくわは縦に切り込みを入れます。
2.ベビーチーズは縦に半分に切ります。
3.大葉を広げ、2をのせくるくると巻き、1の切り込みに入れます。
4.豚バラ肉を広げ3をのせ、全体に巻きます。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を入れ、豚バラ肉に火が通るまで10分程焼き、(A)を入れ全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.お好みの大きさに切り分け、大葉を添えたお皿にのせてできあがりです。

2.ちくわの磯辺揚げ カレー風味

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

揚げ鍋を使わずにフライパンで手軽に作れるちくわの磯部揚げはいかがでしょうか?ちくわを使った人気メニューといえば磯部揚げ!その衣にカレー粉を加えて、スパイシーな香りが食欲をそそる一品に仕上げました。ちくわを縦に切らずに、穴にチーズを入れるアレンジもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • (A)薄力粉・・・大さじ1
  • (A)水・・・大さじ1
  • (A)青のり・・・小さじ1
  • (A)カレー粉・・・小さじ1/2
  • 揚げ油・・・適量

作り方
1.ちくわは縦半分に切ります。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.1を2にくぐらせます。
4.フライパンの底から1cmほどの揚げ油を注ぎ、160℃に熱し、3を入れて3分程揚げ焼きします。衣が色づいたら油を切ります。
5.お皿に盛り付けて完成です。

3.めんつゆでピーマンとちくわのきんぴら風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピーマンとちくわを使ったきんぴら風のレシピのご紹介です。味つけはめんつゆだけでとてもお手軽!横に薄切りにしたピーマンは短い時間で火が通り、便利なちくわとの組み合わせでササっと一品仕上げることができますよ。色鮮やかな緑色でお弁当の彩りも良くなります。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン (計120g)・・・4個
  • ちくわ・・・2本
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に薄切りにします。
2.ちくわは縦に半分に切り、5mm幅の斜め切りにします。
3.中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、1、2を入れ、ピーマンに火が通るまで炒めます。
4.中火のまま、めんつゆを入れ全体に味がなじむように炒め、火から下ろします。
5.器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

4.10分で簡単 やみつきヤンニョムちくわ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

調理時間わずか10分!箸が止まらなくなる絶品ヤンニョムちくわのご紹介です。コチュジャンとおうちにある調味料を合わせて作るヤンニョムダレは、他の料理にも使い回せる便利な合わせ調味料!ちくわと炒め合わせてお弁当のおかずにすれば、白いご飯がどんどん進みますよ!あと一品欲しいときにぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ (計170g)・・・5本
  • (A)コチュジャン・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ1
  • (A)酢・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・適量

作り方
1.ちくわは5mm幅の斜め切りにします。
2.ボウルに(A)を混ぜ合わせます。
3.フライパンにごま油を入れて中火で加熱し1を入れて焼き色がつくまで炒めます。
4.2を入れ、中火のまま全体に味がなじむよう炒め合わせたら火から下ろします。
5.器に盛り付けて、白いりごまをふり完成です。

5.お弁当に ちくわの海苔チーズ巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料3つだけで作れる、ちくわの海苔チーズ巻きはいかがでしょうか?ちくわ、のり、チーズがかわいらしい層になっているので、お子様のお弁当にもおすすめです。フライパンを使わず、オーブントースターで焼くので、洗い物も少ないのがうれしいですね。お弁当にはもちろん、お酒のおつまみにも喜ばれる簡単レシピです。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • スライスチーズ (とろけないタイプ)・・・2枚
  • のり (10cm×18cm)・・・1/2枚

作り方
1.ちくわを縦半分に切ります。
2.スライスチーズを4等分に切ります。
3.のりを8等分に切ります。
4.1、3、2の順に重ねてくるくると巻き、つまようじで留めます。
5.アルミホイルを敷いた天板の上にのせ、薄く焼き目がつくまでオーブントースターで4〜5分焼き、完成です。 ※つまようじをオーブントースターで加熱すると発火の恐れがあります。目を離さずに様子をみながら加熱してください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

お弁当のもう一品には便利なちくわのおかずがおすすめ!

お弁当を作るときは、短い時間で品数を多く作りたいですよね。今回は、そんなときに便利なちくわのレシピをご紹介しました。安くて手に入りやすいちくわを常備しておくと、あと一品欲しい!というときに役立ちますよ。ぜひ毎日のお弁当作りに活用してみてくださいね。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

人気のカテゴリ