2021.12.4

「あともう1品に迷ったときに!」さっと作れる副菜“エリンギ”レシピ5選

クセのない味わいと、独特の歯ごたえが魅力の「エリンギ」。年間を通して手に入りやすい食材なので、お家によくある食材という方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、エリンギを使った簡単副菜のレシピをご紹介します。エリンギのバター醤油ホイル焼きやオクラとエリンギのオイマヨ炒めなど、エリンギのシャキシャキとした食感を存分に活かしたレシピを幅広くピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.エリンギの柚子こしょう焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

時間がないときにもあっという間に作れる、エリンギの柚子こしょう焼きをご紹介します。濃厚なバターのコクと、柚子胡椒のピリッとした爽やかな風味は相性抜群で、お酒のおつまみにもぴったりな一品です。プリプリとしたエリンギの食感に、やみつきになること間違いなしですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • エリンギ・・・120g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)ゆず胡椒・・・小さじ1/2
  • 有塩バター・・・20g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方

1.エリンギは縦半分に切ります。
2.ボウルに(A)を入れてよく混ぜます。
3.フライパンに有塩バターを入れて中火で熱し、1を入れて焼きます。焼き色がついたら2を加えて炒め合わせ、全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.お皿に盛り付け、小ねぎ、粗挽き黒こしょうをかけて完成です。

2.エリンギのバター醤油ホイル焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

エリンギをシンプルに食べたいなら、エリンギのバター醤油ホイル焼きはいかがでしょうか。ガーリックバターの風味と香ばしいしょうゆの香りが食欲をそそる一品です。エリンギを手で割き、調味料をかけて包んだら、オーブントースターで蒸し焼きにするだけの簡単レシピです。あと一品に困ったときにも助かるレシピですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • エリンギ (計120g)・・・2本
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)ガーリックパウダー・・・小さじ1/4
  • 有塩バター・・・10g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.アルミホイルにエリンギを割きながらのせ、(A)をかけて有塩バターをのせ、包みます。
2.オーブントースターで8分程焼き、エリンギに火が通ったら器に盛りつけ、小ねぎを散らして完成です。

3.豆苗とエリンギのお浸し

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シャキシャキ食感がたまらない、豆苗とエリンギのお浸しをご紹介します。豆苗とエリンギの相性がよく、それぞれの食感を堪能できるレシピです。だししょうゆが効いたあっさりとした味わいの一品なので、箸休めにもぴったりですよ。おうち晩酌のとりあえずの一品にもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豆苗 (1/2袋)・・・150g
  • エリンギ (計100g)・・・2本

-----つゆ-----

  • 水・・・80ml
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/4

作り方

1.豆苗は根元を切り落とし、半分に切ります。耐熱ボウルに入れてふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで1分程加熱し、粗熱を取ります。
2.エリンギは石づきを切り落とし、縦半分に切り、5mm幅の斜め切りにします。別の耐熱ボウルに入れてふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで1分程加熱し、粗熱を取ります。
3.大きめの耐熱ボウルにつゆの材料を入れてよく混ぜ合わせ、ふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで20秒程加熱し、粗熱を取ります。
4.ボウルに水気を絞った1、2、3を入れ、全体に味がなじむまでよく混ぜ合わせ、ラップをかけて10分程置きます。
5.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ