2022.7.17

何度食べても飽きない!リピート決定の“人気の定番おかず”レシピ5選

何度食べても飽きることのない定番おかず。お馴染みのおかずが食卓に並ぶと、心がほっとしますよね。今回は人気の定番おかずレシピをご紹介します。シンプルなポテトコロッケや、鶏もも肉の塩唐揚げなど、押さえておきたい基本のレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.シンプルポテトコロッケ

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんがモリモリ進む!シンプルなポテトコロッケはいかがでしょうか。外はサクサク、中はホクホクの食感がクセになる、どこか懐かしい味わいの一品です。じゃがいもの素朴な味わいと旨みたっぷりの合びき肉は相性抜群で、ソースの風味にもよく合いますよ。ぜひ温かいうちに召し上がってくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも (計400g)・・・3個
  • 牛豚合びき肉・・・100g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/2
  • 有塩バター・・・10g

-----衣-----

  • 薄力粉・・・30g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • パン粉・・・40g
  • 揚げ油・・・適量

-----添え物-----

  • キャベツ (千切り)・・・40g
  • ミニトマト・・・2個
  • 中濃ソース・・・大さじ2

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。 ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジでやわらかくなるまで5分程加熱し、熱いうちにマッシャーでつぶして粗熱を取ります。
2.玉ねぎはみじん切りにします。
3.中火で熱したフライパンに有塩バターを入れて溶かし、2、牛豚合びき肉を入れて炒めます。
4.牛豚合びき肉に火が通ったら、塩こしょうを加えて中火で炒めます。全体に味がなじんだら火から下ろして粗熱を取ります。
5.1に4を入れて全体がなじむように混ぜ合わせ、4等分にして楕円形に形を整えます。
6.薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
7.フライパンの底から3cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱します。6を入れて、衣が色づくまで5分程揚げ、油を切ります。
8.お皿にキャベツ、ミニトマト、7を盛り付け、中濃ソースをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.おかずの定番 ほっこり甘い肉じゃが

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ホクホク食感がたまらない、肉じゃがのレシピをご紹介します。少し甘めの出汁が染み込んだ野菜は絶品!豚肉や野菜の旨みがたっぷりで、思わずごはんをおかわりしたくなる味わいです。基本のおかずレシピを覚えたい、お料理初心者の方にもおすすめですよ。フライパンで手軽に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・150g
  • じゃがいも (計200g)・・・2個
  • 玉ねぎ・・・200g
  • にんじん・・・50g
  • しらたき・・・100g
  • さやいんげん (冷凍)・・・4本
  • (A)水・・・200ml
  • (A)砂糖・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1.5
  • サラダ油・・・大さじ1/2

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮をむいておきます。 にんじんは皮をむいておきます。 しらたきはパッケージの表記通りに下ゆでしておきます。 さやいんげんはパッケージの表記の通りに解凍しておきます。
1.耐熱ボウルにさやいんげんを入れてラップをかけ、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱し、3cm幅の斜め切りにします。
2.じゃがいもは一口大に切ります。
3.玉ねぎは10等分のくし切りにします。にんじんは5mm幅のいちょう切りにします。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、豚こま切れ肉と2を入れて炒めます。豚こま切れ肉の色が変わったら3、しらたき、(A)を加え、蓋をして15分ほど煮ます。
5.豚こま切れ肉に火が通り、じゃがいもがやわらかくなったらしょうゆを加え、蓋をして中火で3分ほど煮ます。全体に味がなじんだら1を加えてひと煮立ちさせ、火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.定番の鯖味噌煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今晩のおかずに迷ったら、定番のサバみそ煮を作ってみましょう。奥深いみその味わいと、爽やかな生姜の風味が食欲をそそる一品です。少し甘めのトロリとした煮汁が脂ののったサバによく絡み、ごはんにもお酒にもよく合いますよ。サバは熱湯をかけて臭み取りをすることで、おいしく仕上がります。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • サバ (計160g)・・・2切れ
  • 熱湯 (下処理用)・・・適量
  • 生姜・・・20g
  • 水・・・150ml
  • (A)料理酒・・・50ml
  • (A)砂糖・・・大さじ1.5
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • みそ・・・大さじ2

作り方

準備.生姜は皮をむいておきます。
1.生姜は薄切りにします。
2.サバは皮面に十字の切りこみを入れます。
3.耐熱ボウルに2を入れて熱湯を注ぎます。サバの表面が白くなったら湯切りし、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
4.鍋に1、水、(A)を入れて中火で熱し、沸騰してきたら3を入れます。再度沸騰したらアクを取り除き、みそを入れて溶かします。
5.弱火にし、落し蓋をして15分程煮ます。サバを取り出し、煮汁をとろみがつくまで煮詰め、火から下ろします。
6.器に5のサバを盛り付け、煮汁をかけて完成です。

人気のカテゴリ