2021.2.10

グアバの保存方法|長持ちのコツ|完熟したら冷蔵保存

さっぱりとした味わいと魅惑的な甘い香りが特徴の「グアバ」。ハワイや東南アジアで親しまれているトロピカルフルーツです。日本ではあまりメジャーな果物ではありませんが、だからこそ手に入れたときは上手に保存して鮮度をキープしたいですよね。

そこで今回は、グアバの鮮度を長持ちさせる保存方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

常温で追熟してから冷やして

グアバを保存するときは、十分に熟しているかどうかで保存場所が変わります。まだ熟していないグアバは常温で、完熟したグアバは冷蔵保存しましょう。

グアバの熟し具合を見分けるポイントは「固さ」と「香り」。ほどよく弾力が出てきて、甘い香りが強くなったら完熟した合図ですよ。

■常温で保存

①涼しくて風通しのよいところで保存する

【ポイント】

・まだ熟していないグアバは常温で追熟させますが、直射日光や高温多湿を避けて保存してくださいね。

・完熟したグアバを常温に置いておくと傷みやすくなるので、香りが強くなって柔らかさが出てきたらすぐに冷蔵保存に切り替えましょう。

■冷蔵庫の野菜室で保存

①グアバを新聞紙で包む

②冷蔵庫の野菜室に入れて保存する

【ポイント】

・完全に熟したグアバは、冷蔵保存するのがおすすめです。冷蔵庫の野菜室は湿度が低いので、新聞紙で包んでグアバを乾燥から守りましょう。新聞紙はキッチンペーパーやポリ袋でも代用できますすよ。

・グアバは完熟すると徐々に傷んでくるので、なるべく早めにお召し上がりください。

正しい保存方法でグアバのおいしさをキープしよう!

いかがでしたか?今回は、グアバの保存方法をご紹介しました。香りがよいグアバは、ムースやスムージー、シャーベットなど、さまざまなアレンジを楽しむことができます。上手に保存して、グアバのおいしさを堪能してみてはいかがでしょうか?

クラシルでは、グアバの選び方についてもご紹介しています。そちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

人気のカテゴリ