2022.9.17

「朝食のレパートリーを増やす!」いつもとひと味違う“和風トースト”レシピ5選

簡単朝ごはんの定番メニュー、トースト。おいしいけれど、変わり映えせずに飽きてしまうことはありませんか?今回は、そんなときにおすすめしたい、和風トーストのレシピをご紹介します。鮭マヨトーストや、あんバターきなこトーストなど、いつもとはひと味違う和風アレンジのトーストレシピを、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.和風 きのことねぎのチーズトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しっかり食べたい朝にぴったり!きのことねぎのチーズトーストをご紹介します。風味のよいしいたけと旨みたっぷりのツナが、しょうゆマヨネーズ味と相性抜群!トロトロのチーズともよく合い、食べ進める手が止まらないおいしさですよ。満足感もばっちりなので、トーストのアレンジに挑戦したいときに、ぜひおすすめしたい一品です。

材料(1人前)

  • 食パン(8枚切り)・・・1枚
  • しいたけ・・・1個
  • 長ねぎの青い部分・・・50g
  • ツナ水煮 (正味量)・・・20g
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • ピザ用チーズ・・・20g

作り方

1.しいたけは石づきを切り落とし、薄切りにします。
2.長ねぎの青い部分は斜め薄切りにします。
3.ボウルにツナ水煮、しょうゆ、1、2を入れて混ぜ合わせます。
4.食パンにマヨネーズを塗り、3をのせ、ピザ用チーズをかけます。アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで5分焼きます。
5.ピザ用チーズが溶け、こんがりと焼き色が付いたらお皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.朝食に 鮭マヨトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

明日の朝ごはんに、鮭マヨトーストはいかがでしょうか。マヨネーズのコクや鮭フレークの旨みがよく合い、一度食べるとリピート間違いなしの一品です。ほどよく食感を残した玉ねぎがアクセントになり、とてもおいしいですよ。ぜひ温かいうちにお召し上がりいただき、トロトロに溶けたチーズと具材のコンビネーションを楽しんでくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (5枚切)・・・1枚
  • 玉ねぎ・・・30g
  • 鮭フレーク・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • スライスチーズ (溶けるタイプ)・・・1枚

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.ボウルに鮭フレーク、マヨネーズを入れ混ぜ合わせます。
3.アルミホイルを敷いた天板にのせた食パンに1、2、スライスチーズをのせ、オーブントースターで7分ほど焼き色がつくまで焼きます。
4.お皿に盛り付け完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

3.簡単!お好み焼き風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

青のりが香る!簡単お好み焼き風トーストのレシピをご紹介します。サクサク食感の天かすや香ばしい桜エビの風味、お好み焼きソースの風味が絶妙にマッチして、まるでお好み焼きを食べているような気分になれる一品です。簡単に作れてボリュームがあるので、しっかり食べたい朝にはもちろん、ランチにもおすすめですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・1枚
  • 有塩バター・・・5g
  • キャベツ・・・3枚
  • 天かす・・・5g
  • 桜エビ・・・5g
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 薄切りハーフベーコン・・・20g

-----トッピング-----

  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • お好み焼きソース・・・大さじ1
  • かつお節・・・1g
  • 青のり・・・適量

作り方

1.キャベツは千切りします。
2.ボウルに1、桜エビ、顆粒和風だし、天かすを入れ、混ぜ合わせます。
3.食パンに有塩バターを塗り、薄切りハーフベーコン、2をのせ、真ん中をくぼませます。
4.くぼみに卵を割り入れ、アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで5分焼きます。
5.器に盛り付け、マヨネーズ、お好み焼きソース、かつお節、青のりをかけたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

4.焼き鳥缶で和風チーズトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

忙しい朝に、焼き鳥缶を使って和風チーズトーストを作ってみませんか。甘じょっぱい焼き鳥のタレと、チーズのまろやかな味わいは相性抜群!爽やかな小ねぎや、刻みのりの風味が食欲をそそり、やみつきになるおいしさですよ。簡単にお作りいただけるので、お料理初心者の方もぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚
  • タレ味の焼き鳥の缶詰 (80g)・・・1缶
  • ピザ用チーズ・・・30g

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

1.アルミホイルを敷いた天板に食パンをのせ、ピザ用チーズ、タレ味の焼き鳥の缶詰をのせます。
2.オーブントースターでピザ用チーズが溶けるまで5分程焼きます。
3.トッピングをのせ、器に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W230℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

5.甘〜い朝食 あんバターきなこトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘い朝ごはんが食べたいときに!あんバターきなこトーストをご紹介します。あんことバターという大人気の組み合わせに、ピーナッツバターのコクとアーモンドのカリカリ感、きな粉の風味が加わり、絶品のトーストが完成!朝から幸せな気分になれること間違いなしの一品です。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (8枚切り)・・・2枚
  • ピーナッツバター・・・大さじ1

------トッピング-----

  • こしあん・・・50g
  • きな粉・・・大さじ1
  • アーモンド (無塩・ロースト)・・・5g
  • 有塩バター・・・10g

作り方

準備.アーモンドは砕いておきます。
1.食パン2枚の片面にピーナッツバターを塗り、挟みます。
2.オーブントースターで4分〜5分ほど焼きます。
3.表面にこしあんを広げ、残りのトッピングをのせ、お皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

アレンジ和風トーストで、朝ごはんを充実させよう!

いかがでしたか。今回は、和風トーストのレシピをご紹介しました。ほっとする和の味わいと、手軽なトーストのいいとこ取りをした和風トーストは、毎日の朝ごはんにぴったりです。ぜひ今回ご紹介したレシピを参考にしていただき、トーストのレパートリーを広げてみてくださいね。

人気のカテゴリ