2020.6.4

ズッキーニの選び方と栄養素|買い物で役立つ基本の「き」

夏の野菜である「ズッキーニ」。鮮やかな色合いが特徴的で、ラタトゥイユや夏野菜カレーには欠かせない野菜のひとつです。独特な食感と、みずみずしい味わいもたまりませんよね。

今回は、そんなズッキーニに含まれる栄養素や、おいしいズッキーニの選び方をご紹介します。ぜひ、お買い物に役立ててくださいね。

実はかぼちゃの仲間!

細長い形と濃い緑色から、きゅうりと似ているように思えるズッキーニ。ですが、実はウリ科のカボチャ属であり、かぼちゃの仲間のひとつなんです。イタリア料理やフランス料理には欠かせない食材であり、油と相性が良いことから、ソテーやフライにして食べられることが多いそう。

さまざまな形をしているズッキーニ

ズッキーニは、緑や黄色といった色だけでなく、長細いものや丸いものまで、さまざまな形の品種が存在しています。それぞれの特徴をご紹介します。

■ズッキーニ(グリーン)
一般的によく見られるズッキーニです。薄黄緑色のものや、黒に近いような深い緑のものまで、色はさまざまです。油と相性が良いため、オリーブオイルで軽く炒めていただくことが多いですが、生のままサラダなどに加えて食べるのもオススメです。

■ズッキーニ(イエロー)
形はグリーンのズッキーニと変わらず、色が鮮やかな黄色をしているズッキーニです。グリーンより皮が薄く、淡白な味わいが特徴的です。色味がキレイなことから、サラダのトッピングなどとしてもよく使われます。

■丸ズッキーニ
直径6~10cmほどの球形のズッキーニです。食味は通常のズッキーニとほぼ変わりありませんが、白い果肉部分が多いため、みずみずしさを感じられます。形を活かして、中をくり抜いてズッキーニを器として使うなどの調理もオススメです。

■花ズッキーニ
ズッキーニには雄花と雌花があり、実がつく雌花の花も食べることが出来ます。ズッキーニの花は日が暮れるとしぼんでしまうため、早朝に収穫することがポイントです。ズッキーニの花の中に、味を付けたライスやチーズなどを入れてフリットすると、見た目にも華やかなおいしいズッキーニ料理が出来ますよ。

主な栄養素はこちら

ズッキーニ100gに含まれる主な栄養素は以下の通りです。

  • 14キロカロリー
  • 水分 94.9g
  • たんぱく質 1.3g
  • 炭水化物 2.8g
  • カリウム 320mg
  • マグネシウム 25mg
  • リン 32mg
  • ビタミンC 20mg
  • ビタミンK 35μg
  • βカロテン 310μg
※参考:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

人気のカテゴリ