2022.10.3

「あと一品が決まらない時にも!」ササッと作れる“時短おつまみ”レシピ5選

おうちに帰ってほっと一息。すぐにお酒とおいしいおつまみが欲しい!という日もありますよね。今回は、ささっと作れる時短おつまみのレシピをご紹介します。なめ茸ときゅうりの簡単和えや、玉ねぎとサバ缶のさっぱり和えなど、あと一品欲しいときにも役立つレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.玉ねぎとサバ缶のさっぱり和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで簡単に作れる、玉ねぎとサバ缶のさっぱり和えをご紹介します。サバの旨みが玉ねぎによく染み込んでいて、食べ進める手が止まらなくなる一品。はちみつを加えることで、ほんのり甘めでさっぱりとした味わいになり、やみつきになりますよ!おつまみや副菜をささっと作りたいときに、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 玉ねぎ (100g)・・・1/2個
  • サバの水煮缶 (1缶・正味量)・・・200g
  • (A)酢・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)はちみつ・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。耐熱ボウルに入れ、ラップをかけ、500Wの電子レンジで3分加熱します。
2.玉ねぎがしんなりしたらサバの水煮缶を加え、ラップをかけ、再び500Wの電子レンジで1分加熱します。
3.温かいうちに(A)を加えて全体に味がなじむように和えます。
4.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

2.なめ茸ときゅうりの簡単和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

10分で作れる、なめ茸ときゅうりの簡単和えをご紹介します。なめ茸と薄切りにしたきゅうり、調味料を混ぜ合わせるだけでお作りいただける簡単レシピです。なめたけの旨みとみずみずしいきゅうりが絶妙にマッチして、とてもおいしいですよ!お酒にもぴったりの味わいなので、おうち居酒屋のとりあえずの一品にもおすすめです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・1本
  • ちくわ・・・2本

-----調味料-----

  • なめたけ・・・50g
  • ごま油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ1

作り方

1.きゅうりはヘタを切り落とし、縦半分に切り、さらに斜め薄切りにします。
2.ちくわは薄切りにします。
3.ボウルに1、2、調味料を入れ、味が馴染むまで和えます。
4.皿に盛り付け完成です。

3.しいたけの大葉マヨ味噌焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今晩のおかずに、しいたけの大葉マヨみそ焼きはいかがでしょうか。みそマヨのこってりとした味わいと、大葉の爽やかな風味がアクセントになった、あと引く味わいの一品です。プリプリっとした食感のしいたけがとてもおいしいですよ!七味唐辛子がピリッと辛く、お酒のお供にもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • しいたけ・・・6個
  • 大葉・・・3枚
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)みそ・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • 七味唐辛子・・・適量

作り方

準備.大葉の軸は切り落しておきます。
1.しいたけは軸を切り落とします。
2.大葉はみじん切りにします。
3.ボウルに2、(A)を入れてよく混ぜます。
4.1のかさの部分に3を均等にのせます。天板にアルミホイルを敷き、オーブントースターで8分程しいたけに火が通るまで焼きます。
5.器に盛り付けて七味唐辛子をかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

4.ごま油香る タコときゅうりのキムチ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おうち晩酌の一品として、タコときゅうりのキムチ和えを作ってみませんか。タコの歯ごたえやきゅうりのパリパリとした食感をたっぷりと堪能できる一品です。ごま油の風味が、キムチの旨みにマッチして、食欲をそそりますよ。切った材料をささっと混ぜ合わせるだけで簡単にお作りいただけるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • タコ (ボイル・刺身用)・・・100g
  • きゅうり・・・1本
  • キムチ・・・50g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりとタコは乱切りにします。
2.キムチは粗みじん切りにします。
3.ボウルに(A)、1、2を入れて混ぜ合わせます。
4.お皿に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

5.油揚げで くるくるハムチーズ巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

くるんと巻いて可愛らしい!油揚げで作る、ハムチーズ巻きをご紹介します。カリッと焼けた油揚げに、チーズのコクやロースハムの塩気がよく合い、とてもおいしいですよ。そろえる材料も少なく簡単にお作りいただけるので、お料理初心者の方にもおすすめのレシピです。お子様にも喜ばれること間違いなしなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 油揚げ・・・1枚
  • ロースハム・・・2枚
  • スライスチーズ・・・2枚
  • 大葉・・・2枚
  • 塩こしょう・・・少々

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.油揚げは菜箸を転がして、長い辺を1辺残して切り開きます。
2.1を広げて手前にロースハム、スライスチーズ、大葉の順に重ねます。
3.手前から巻き、巻き終わりを爪楊枝で留め、塩こしょうをかけます。
4.中火で熱したフライパンに入れて、表面にこんがりと焼き色がつくまで焼いたら火から下ろします。
5.爪楊枝を外して半分に切り、さらに斜め半分に切ります。器に盛り付けて完成です。

時短レシピで絶品即席おつまみを作ろう!

いかがでしたか。あと一品ほしいときにも便利な、時短おつまみのレシピをピックアップしました。今回ご紹介したレシピは、どれも身近な材料や調味料で、手軽にお作りいただけるものばかりです!ぜひ気軽に挑戦していただき、おうち居酒屋でのひとときをゆっくり楽しんでくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ