野菜たっぷり!近江牛の彩り滋賀めし弁当

野菜たっぷり!近江牛の彩り滋賀めし弁当 ______________ 野菜たっぷり!滋賀の恵みを楽しむ、近江牛の彩り滋賀めし弁当のご紹介です。近江牛の旨味や滋賀県産野菜の彩りを活かし、見た目も華やかなお弁当に仕上げました。日頃の野菜不足を補える、120g以上/1食の滋賀県産野菜を摂れる、「滋賀めし」をぜひお楽しみください! 【材料】 2人前 ごはん(近江米)    400g ----- 野菜たっぷり!近江牛プルコギ ----- 牛こま切れ肉(近江牛) 200g (A)料理酒        大さじ1 (A)コチュジャン     大さじ1/2 (A)砂糖         小さじ1 (A)すりおろしニンニク  小さじ1/2 玉ねぎ(100g)     1/2個 にんじん         50g 九条ねぎ         5本 (B)しょうゆ       大さじ1 (B)白いりごま      小さじ1 ごま油          小さじ2 ----- かぼちゃの大豆コロッケ ----- かぼちゃ(1/8個)    250g 大豆の水煮        50g (C)みそ         小さじ1 (C)しょうゆ       小さじ1 (C)砂糖         小さじ1/2 薄力粉          大さじ2 溶き卵(Mサイズ)    1個分 パン粉          大さじ2 揚げ油          適量 ----- 添え物 ----- グリーンリーフ      4枚 ----- トッピング ----- 黒いりごま        適量 【手順】 にんじんは皮をむいておきます。九条ねぎは根元を切り落としておきます。かぼちゃは種とワタを取り除き、皮をむいておきます。 1. 【野菜たっぷり!近江牛プルコギ】玉ねぎは薄切りにし、にんじんは拍子木切りにします。 2. 九条ねぎは3cm幅の斜め切りにします。 3. ポリ袋に牛こま切れ肉、(A)を入れて揉み、混ぜ合わせたら10分ほど味がなじむまでおきます。 4. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れて加熱します。玉ねぎがしんなりとしたら2、3を入れて炒め合わせます。 5. 牛こま切れ肉に火が通ったら中火のまま(B)を入れて炒め合わせ、全体に味がなじんだら火から下ろします。 6. 【かぼちゃの大豆コロッケ】かぼちゃは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで3分ほど加熱します。 7. かぼちゃがやわらかくなったら取り出し、フォークでなめらかになるまで潰します。 8. 大豆の水煮、(C)を入れて混ぜ合わせ、6等分にして円形に成形し、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。 9. フライパンの底から3cmの高さまで揚げ油を注ぎ入れ、170℃に熱したら、8を入れて4分ほど揚げます。こんがりと揚げ色がついたら、油を切ります。 10. お弁当箱に、ごはん、グリーンリーフ、5、9を盛り付け、ごはんに黒いりごまを散らして完成です。 コツ・ポイント ・ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。 ・お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。 ・しょうゆの量は、お好みで調整してください。 ※「滋賀めし」は、「健康においしく食べられる地産地消の食事」をテーマにした食事を指します。 ※「滋賀めし」の野菜摂取量は、滋賀県民の野菜摂取量の平均値より設定されたものであり、滋賀県民を対象としています。 #午後の紅茶 #午後ティー #47都道府県のお弁当 #47都道府県のお弁当 #滋賀県のお弁当