具沢山・お浸し(山形の冷や汁)。

材料(4人分) 山東菜・雪菜・小松菜・水菜など 1把 干し椎茸 2枚 にんじん 1/3本 竹輪 2本 ベビーホタテ 80g 水 200ml 酒 大さじ2 みりん 小さじ1 白だし 大さじ2 醤油 ~大さじ1
葉野菜に具だくさんの汁をたっぷりかけたお浸し。田舎ではこれも「冷や汁」と呼ばれています・・・。ベビーホタテで簡易版。 作り方 [1] 葉野菜は下ゆでして食べやすい長さに切っておく。干し椎茸は分量の水で戻す。椎茸・にんじん・ホタテ・竹輪もみじん切り。 [2] 鍋に椎茸の戻し汁と1のみじん切りの材料をすべて入れて火にかけ、酒・みりん・白だしを入れて沸騰したら中火で5分程度煮る。 [3] 2を味見して醤油で味を調える。水っぽい茹で野菜にかけるので、若干味は濃いめに。しっかり冷ましておく。 [4] 1の葉野菜に3をかけてデキアガリ。具入りのだし汁は少し多めです。水菜などは2~3把いけます。 ■コツ・ポイント 本来は干し貝柱を使いますが高価なので、ボイルしたベビーホタテで。アサリを使うこともあります。先に口を開かせてから殻を取り除き実と汁だけ使います。 ■このレシピの生い立ち 昔から実家で食べていたド定番の大好物。