食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
トロトロなすの本格カポナータ

トロトロなすの本格カポナータ

フォロー
カポナータはイタリア発祥の野菜の煮込み料理。家庭でもおいしく作れる本格的なレシピをご紹介します☆

材料

(2〜3人分)
  • なす
    3本
  • ズッキーニ
    1本
  • たまねぎ(小)
    1個
  • セロリー
    1本
  • トマト(大)
    2個
  • オリーブ油
    大さじ2
  • イタリアンパセリ
    適量
  • 小さじ1/2
  • 揚げ油
    適量
  • ■【A】グリーンオリーブ(瓶詰め)
    20粒
  • ■【A】ケイパー(瓶詰め)
    20粒
  • ■【A】バジルの葉
    10枚
  • ■【A】白ワインビネガー
    大さじ2
  • ■【A】砂糖
    大さじ1

手順

所要時間:50分
  • 今回のおすすめ食材は、なす、ズッキーニです。
  • なすは2cm角に切り、塩をまぶして30分ほど置く。黒っぽい水が出てきたら水でサッと洗って水気を絞る。
  • ズッキーニは1cm厚さの半月切り(大きいものはいちょう切り)にする。
  • たまねぎ、セロリーは薄切りにする。トマトは角切りにする。
  • 揚げ油を200℃に熱し、<2>、<3>を素揚げにする。軽く色づいてきたらバットに上げる。
  • フライパンにオリーブ油を中火で熱し、<4>のたまねぎとセロリーを炒める。しんなりしたらトマトと【A】を加える。
  • トマトの水分を飛ばすように時々混ぜながら強火で15分ほど煮る。
  • ソースが煮詰まってとろみがついてきたら<5>を加え、弱火で5分ほど煮る。
  • 器に盛り付け、イタリアンパセリを飾る。

投稿者からのコメント

■コツ・ポイント なすのアク抜きは水にさらすのではなく塩をまぶして水分を抜くことで、素揚げにするときも余分な油を吸いにくくなります。フレッシュトマトを煮詰めて作るので、野菜のうまみがギュッと濃縮されておいしくなります。 ■このレシピの生い立ち カポナータにもいろんな作り方がありますが、なすに塩をまぶしてアク抜きしたり、素揚げにして加えたり本場イタリアのレシピを再現してみました。ひと手間でグッとおいしい仕上がりになるので、ぜひチャレンジしてみてください☆
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画