チーズハーブスコーン レシピ・作り方

材料(3~6人分) 薄力粉 200g ベーキングパウダー 小さじ2 無塩バター 50g 砂糖 30g 粉チーズ 50g 乾燥バジル 小さじ1 粉パセリ 小さじ1 卵 Mサイズ 1コ 牛乳 50ml ※ 焼成用 溶き卵 少々
作り方 [1] 材料は全て使用直前まで冷蔵庫で冷やしておく。卵は良く溶いておく。 [2] 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、2回ふるい、ボウルに入れる。 [3] 1cm角に切ったバターを加え、スケッパーで粉をまぶしながら ある程度、細かい粒状にする。( 薄切り → 細切り → みじん切り ) [4] 細かくなったら、指でバターと粉をこすり合わせて、ポロポロの状態にする。 [5] さらに両手で粉とバターをすくって、手を丸く浮かせた感じで こすり合わせる。パラパラと落としながら、全体が黄色っぽくなる程度まで こすり合わせる。 [6] 砂糖、粉チーズ、粉パセリ、乾燥バジルを加え、スケッパーで均一に混ぜる。卵と牛乳を合わせ、様子を見ながら少しずつ加える。 [7] ボウルの側面を使い、生地を少し押さえながら、スケッパーで切り混ぜる。粉気がなくなったところで、生地をまとめる。 [8] 広げたラップの上に生地を出し、直径14cmくらい、厚さ3cmくらいの円形に生地を整え、ラップに包み冷蔵庫で1時間くらい休ませる。 [9] 休ませた生地を冷蔵庫から取り出し、スケッパーで放射線状に6等分に切り分ける。 [10] オーブンの天板に並べ、表面に焼成用の卵をハケでぬる。切り口には卵をぬらないように注意する。 [11] 190℃に予熱したオーブンで、20~25分焼く。焼成後、ケーキクーラーに移し、粗熱をとる。 [12] オーブンの種類・使用年数により、焼き具合は若干異なる為、火力が強いようなら、焼き色がついたらアルミをかけて残り時間を焼いてください。 きっかけ スコーンが食べたくなり作りました。 おいしくなるコツ 生地だけ夜に作っておき、翌朝に焼成してもOK♪ 焼成後、冷めたスコーンをラップに包み、電子レンジ 600wで20秒くらい温め直すと、しっとりとソフトな食感になります。