卵焼き器でふんわり温か♡卵焼き巻き寿司☆

材料(1本分) 卵(L) 1個 砂糖 小さじ1 白だし 小さじ1/2 水溶き片栗粉 小さじ1 ご飯 1膳弱 酢 小さじ2 砂糖 小さじ1 塩 少々 ■*好みの具材 アボカド 2切れ とろけるスライスチーズ 1/2枚 カニカマ 1本 ツナ 1/2缶 ■*仕上げに もみ海苔 適量
チーズもとろけるふんわり温かい卵の巻き寿司♡海苔も巻きすも使わずに卵焼き器で完成!食べやすくて持ちやすいサイズも嬉しい♪ 作り方 [1] お好きな具材を準備する。アルミホイルで卵焼き器に被せられるように蓋を作っておく。コンロの横に木のまな板や布巾を準備する。 [2] 耐熱ボールに酢、砂糖、塩を入れてレンジ600wに20秒かけて砂糖を溶かす。温かいご飯を1膳弱入れて混ぜ合わせて酢飯を作る [3] 別のボールに卵を割り入れ、砂糖、白だし、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、だいたい1/3量を(1)のボールに加えて混ぜ合わせる [4] 卵焼き器を火にかけて温め、サラダ油を薄くひいて火から下ろし、卵液を流して全体に伸ばす。その上に卵を混ぜたご飯を広げる。 [5] 端を2〜3cm開けた手前に具材を並べ、マヨネーズをしぼる。アルミホイルの蓋をして、弱めの中火にかけ2〜3分加熱する。 [6] 端が焼けて固まってきたら火からおろし、手前からくるくると巻きこんで棒状にする。※端を剥がす時は竹串を使うとやりやすいです [7] アルミホイルにとり、包んで綺麗に棒状に整形して少し置いておく。 [8] 2〜3分ほど置いて形を整えながら余熱でさらに火が通ります。次が焼けるまでこのままにしておき、次が焼けたら同じアルミを使う [9] 卵とご飯の間にもみ海苔を散らしておくのもおすすめ。ご飯は出来るだけほぐしてから上にのせるようにすると下の卵が破れません。 [10] 3本分を1度に仕込んでもできます!L玉3個とご飯3膳分。 [11] 仕上げにもみ海苔を散らしたりするとなおいいです。丸ごと食べたい方はクッキングシートなどで巻くと食べやすいしおしゃれです。 ■コツ・ポイント 本数によって、倍量にして下さい。3本分で全て3倍。具材のアレンジで【キムチとそぼろときゅうり】なども美味しいです。中に入れる具材は小さく刻むだり、細く切ったりして切りやすいようにしてから入れてください。レンチンで温め直しても◎お弁当にも◎ ■このレシピの生い立ち 海苔を買い忘れたり、巻きすが壊れたり、そんな時でもできる巻き寿司を作ってみました。卵かけご飯を作っていたらなんとなく思いつきました〜☆