たっぷり野菜の八宝菜

いろんな種類の素材を使った贅沢な炒めもの。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 352kcal ・たんぱく質 23g ・塩分 2.3g ・野菜摂取量 218g ■材料(2人分) ・白菜 2枚 ・にんじん 1/4本 ・ねぎ 1/2本 ・しいたけ 4枚 ・ゆでたけのこ 1/4本 ・絹さや 10枚 ・しょうが・せん切り 1/2かけ分 ・豚薄切り肉 100g [A]酒 小さじ1/2 [A]しょうが汁 小さじ1/4 ・むきえび(小) 80g [B]片栗粉 小さじ1 [B]「AJINOMOTO サラダ油」 小さじ1 [B]酒 小さじ1/2 [B]「瀬戸のほんじお」 少々 ・「味の素KK中華あじ」 小さじ1 [C]水 大さじ2 [C]酒 大さじ1・1/2 [C]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 [C]うま味調味料「味の素®」 少々 [C]こしょう 少々 ・水溶き片栗粉 大さじ2 ・「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ2
■つくり方 (1)白菜はザク切りにする。にんじんは短冊切りにしてゆでる。ねぎは斜め切り、しいたけは太めのせん切り、たけのこは薄切りにする。絹さやはスジを取って、ゆでる。 (2)豚肉はひと口大に切り、Aをかけて全体にもみ込む。むきえびはBをかけて全体にもみ込む。 (3)フライパンに油大さじ1を熱し、しょうがを炒め、香りが出てきたら(2)の豚肉・えび、「中華あじ」を加えて炒める。材料に火が通ったら、一度取り出す。 (4)再度フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の野菜を入れて炒める。野菜に火が通ったら、(3)の豚肉・えびを戻し入れ、Cを加えて煮る。 (5)ひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。 *水溶き片栗粉の割合→片栗粉:水=1:2 *材料は、他にきくらげ、もやし、いか、うずらの卵などを入れてもよいでしょう。 *ご飯にのせて、中華丼にしてもよいでしょう。