水餃子(きくらげ入り)。

材料(約50個分) 豚ひき肉 300g ■A  おろし生姜 小さじ1/2  おろしにんにく お好みで少々  塩 小さじ1/4  胡椒 少々  日本酒 大さじ1  鶏ガラスープの素 小さじ1/2  醤油 小さじ1 白菜 1/8個 長ねぎ(白い部分) 1本分 きくらげ 8個 ゴマ油 小さじ1
白菜は塩もみせず生のまま肉ダネに投入するので、歯触りも楽しいお肉多めの水餃子ダネです。にんにくはお好みで入れなくてもOK 作り方 [1] 白菜・長ねぎ・きくらげはみじん切りにしておく。 [2] 豚ひき肉にAの調味料をすべて加えて良くねる。そこへ1の白菜を加えて混ぜ、15分程放置する。 [3] 2をもう一度混ぜ合わせねる。長ねぎ・きくらげ・ごま油を加えて混ぜ合わせたらタネのデキアガリ。 [4] 皮に包んで茹でる。包み方はお好みですが、今回は具を置いて半月型にくっつけ、両端をくるっとくっつけたおちょぼスタイル。 [5] 少ないながらも存在感のある白菜ときくらげの歯触りがポイント。 [6] 茹でた餃子を味覇(ウェイパー)で簡単に作ったスープに浮かべて、スープ餃子に。 [7] 50個と大量ですが(笑)食べる分以外はアルミトレーに乗せて冷凍庫へ。しっかり一晩冷凍したらジップ袋で冷凍保存。便利です♪ ■コツ・ポイント 白菜を生で加え、肉だねと混ぜてから水分を種の中に混ぜ込む気持ちです。 きくらげはなくてもいいです。椎茸でも◎ ■このレシピの生い立ち 戻したきくらげがあったので。