いんげんのクタクタ煮

材料 いんげん 350gくらい 牛小間肉 200g サラダ油 小さじ1 白滝 一袋 ■煮汁  水 500ml  日本酒 50ml  本みりん 50ml  砂糖(お好みで加減て) 大さじ1~2  濃縮白だし 大さじ2  (なければ醤油) (大さじ2) 醤油(あれば薄口) 大さじ2程度
いんげんが苦手なアタシでも、これだけは食べられる。いんげん嫌いにオススメ♪ 作り方 [1] いんげんは洗って両端を切り落とし5センチくらいに切っておく。牛肉・白滝もは食べやすく切っておく。 [2] 鍋にサラダ油を入れ、牛肉を炒め、色が変わったらいんげんを入れてさっと炒める。 [3] 白だし(醤油)以外の煮汁の材料を入れていく。一度沸騰したら白滝を加え、アクをとってから白だし(醤油)加える。 [4] ここから弱火~中火でふたをし30分煮込む。ストウブやルクのような重たい鍋だとふきこぼれにくい。 [5] 煮汁とは別の醤油を加え、さらに20分~30分煮込む。火を止めて1時間以上休ませるとおいしくなる。 [6] 煮詰まりすぎるとしょっぱくなるので、たまに味を見ながら、差し水してください。煮汁がちゃんと残ってる状態でデキアガリです。 [7] 柔らかくてクセもなく、いんげん嫌いも食べられる、かなっと思います・・・。 ■コツ・ポイント 鋳造鍋等なら水蒸気が漏れにくいので煮詰まりにくいですが、ない場合は、煮込みの時に様子を見ながら差し水を。醤油は薄口を使うと色白に仕上がります。 ■このレシピの生い立ち 給食で出たインゲン料理。いんげん嫌いのアタシが食べられたので母に説明して作ってもらったものです(笑)