ほんのり海が香る大根と松山長なすのけんちん汁

里いもや帆立貝柱を使った人気の汁物レシピです。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 285kcal ・たんぱく質 52.4g ・塩分 2.1g ・野菜摂取量 52g ■材料(4人分) ・大根 3cm ・長なす・松山長なす 1/2本 ・にんじん 4cm ・ごぼう 1/2本 ・里いも 2個 ・しいたけ 2枚 ・帆立貝柱・またはあこや貝の貝柱 20個 [A]水 5カップ [A]しょうゆ 小さじ2 [A]「ほんだし」 小さじ2 [A]砂糖 小さじ1 [A]「瀬戸のほんじお」 少々 ・「AJINOMOTO 濃口ごま油」 少々 ・小ねぎ 少々
■つくり方 (1)大根、にんじんは1cm幅のいちょう切りにし、なすは半月切りにする。ごぼうは乱切りにして水にさらして水気をきる。里いも、しいたけは4等分に切る。 (2)鍋にごま油を熱し、貝柱を入れて軽く炒める。貝柱に軽く火が通ったら、(1)の大根・にんじん・ごぼう・里いも・しいたけを加えて炒める。 (3)しんなりしてきたら、(1)のなすを加えて軽く炒め、Aを加えてアクを取りながら10分ほど煮る。 (4)器に盛り、小口切りにした小ねぎを散らす。 *レシピ制作:愛媛新聞