食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
八十八夜の鯛茶漬け
八十八夜の鯛茶漬け
八十八夜の鯛茶漬け
八十八夜の鯛茶漬け
八十八夜の鯛茶漬け
八十八夜の鯛茶漬け
八十八夜の鯛茶漬け
八十八夜の鯛茶漬け
もう一度最初から見る
1/8

八十八夜の鯛茶漬け

いいね:1
保存:1
調理5分【八十八夜の鯛茶漬け】 _____________________________ 旬の野菜のおいしい食べかたや 季節の手しごとを投稿しています _____________________________ 今日は八十八夜。立春から数えて88日目です。今はお茶がおいしい時季ですが、八十八夜に摘んだ新茶はおいしいだけじゃなく、飲むと病気にならないと言われ縁起ものされています。 お茶を使った料理といえば、お茶漬けです。包丁もまな板も不要、5分で作れるかんたん料理だけど、旬の鯛のお刺身を使えば豪華な1品に。 _____________________________ 【八十八夜の鯛茶漬け】 _____________________________ ■材料:2人分 【食材】 鯛の刺身…100g 大葉…4枚 ごはん…300g 煎茶…適量 (お好みで)刻みのり、わさびなど…適量 【調味料】 みりん、酒…各大さじ1 醤油…大さじ1と1/2 白すりごま…大さじ3 _____________________________ ■作り方 【1】煮切る 大きめの耐熱容器にみりん、酒(各大さじ1)を入れ、ラップをせず、電子レンジ500Wで40秒加熱する。味見してアルコールが飛んでいればOK。足りなければ延長する。 【2】和える 1の容器に、醤油(大さじ1と1/2)、白すりごま(大さじ3)、鯛の刺身を加えて和える。 【3】仕上げる 器にごはんを盛り、鯛と手でちぎった大葉をのせる。煎茶を注いで召し上がれ。 _____________________________ ■調理のポイント お茶は、煎茶やほうじ茶がおすすめ。だし汁を入れてもおいしいです。 _____________________________

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画