ぶりの塩焼きしょうが風味

ぶりやねぎを使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 15分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 303kcal ・たんぱく質 23.7g ・塩分 0.3g ・野菜摂取量 23g ■材料(4人分) ・ぶり 4切れ [A]「ほんだし こんぶだし」 少々 [A]酒 大さじ2 ・「瀬戸のほんじお」焼き塩 少々 ・ねぎ 1本 ・酒 大さじ2 ・「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」 大さじ1 [B]しょうがのすりおろし 大さじ3 [B]酢 大さじ3
■つくり方 (1)バットにぶりを並べ、Aをかけて2分ほどおき、裏返してさらに2分おき、下味をつける。 (2)ねぎは3~4cm長さのブツ切りにする。 (3)フライパンに油を熱し、(1)のぶりの汁気を拭き、両面に塩をふって並べ入れ、空いているところに(2)のねぎを加えて2分ほど焼く。裏返して酒をふり、フタをして、火を少し弱めて4分ほど焼く。 (4)器に(3)のぶりを盛り、その上に合わせたBをたっぷりのせ、(3)のねぎを添える。 *臭みの強い焼き魚にはおろししょうが酢が合います。しょうがの辛みが苦手な場合は 大根おろしと混ぜるとよいでしょう。 *ぶりの代わりにさば・いわし・さんまでもお作りいただけます。