レンジで茶碗蒸し

🥚レンジで茶碗蒸し 卵料理シリーズ最後は茶碗蒸し! だし巻き卵やオムレツのようなシンプルな 料理が最も難しいと分かっていたので 挑戦するか迷いましたがそちらはもう少し修行してからに します🤣笑 手軽で簡単に美味しくできるのでおすすめです♪ 蒸し器よりも"す"が入りやすい茶碗蒸しですが ポイントを抑えて作ると多少はすが入るものの プリンのような滑らかな食感になります。 具材は鶏むね肉、椎茸、かまぼこ、三つ葉。 具材は全体の容量の1/5にすること、 また、だしと卵の比率がポイントです。 その他のポイントは下記に記載しました! 白だしでほんのり優しい塩梅に 美味しい味に仕上がりました☺️ —————————————————————- 【材料】※1人1つとして5人分 卵       3個(170ml) 出汁      425ml (卵の2.5倍) (※白だし : 水 = 1 : 9〜10) 鶏むね肉    1/3枚(120g) 椎茸      2個 かまぼこ    1/3本 三つ葉     適量 【作り方】 ▼下準備 ・かまぼこは薄くスライスする。 ・椎茸は軸を取り、薄くスライスする。 ・鶏むね肉は一口大に切る。 ① 卵液を作る。 レンジで作る場合、卵 : だし = 1 : 2.5 の容量比になるよう に調整する。 まず、卵を計量カップに割り入れ容量を測り、 次に卵の2.5倍になるように出汁を計量する。 今回は卵(M) 3個で170mlだったので、 出汁を425ml加えます。 まず、卵を計量したらボウルに移し、菜箸をボウルの底につけたまま左右に動かし、卵のコシを切るように、泡立てないようにほぐす。 次に出汁を計量します。 白だし : 水 = 1 : 9-10 になるように出汁を調整。 ※今回は計量カップに大さじ1と1/2(22-25ml)の白だしを入れて水を200mlの目盛りまで入れて調整。この作業を 2回繰り返し計400ml。残り25mlはなんとなくで微調整しました。 ② 卵が入ったボウルに出汁をそっと加えて、  泡立てないように混ぜる。 ③ 卵液を茶漉しなどのザルでこす。ザルに残った卵白は取  り除く。泡が入ってしまったらスプーンなどで取り除く。 ④ お茶碗に椎茸、かまぼこ、鶏肉を卵液の容量の1/5程にな  るように入れていく。まず、具材だけ先に火を通すために  ラップをせず600Wのレンジでで40秒加熱する。 ⑤ 次に、お玉で卵液を器の8分目までを目安に静かに注ぎ  入れる。この時にもすが入ってしまわないように泡をスプ  ーンで取り除く。(ライターなどで火を近づけても泡が弾  け消えるので効果的♪) ⑥ 器にラップをかけ、一気に加熱せず、2個ずつ200Wで  6分加熱する。いったん取り出し、少し傾けて固まってい  なければ、再度1分ずつ加熱して様子を見る。8分ほど加  熱すれば十分固まります。 ※200Wといえど器は熱々なので火傷に注意してください。 ⑦ 三つ葉を添えて、完成♪ —————————————————————— ★ひとこと レンジで作る時のポイント! ・卵と出汁の比率は1 : 2.5 ・具材は入れ過ぎない。卵液の1/5程度に。 ・最初に具材だけレンジ加熱して軽く火を通す。 ・200Wで一気に8分加熱せず様子を見ながら1分ずつ  足して加熱することで、加熱し過ぎによって"す" が入る  ことを防ぐ。 今回市販の白だしのみで出汁を作ったため、 塩、醤油、みりんなどは一切入れていません。 簡単で美味しくできるので白だしがおすすめです!