バレンタインに♡ハート型の肉巻きおにぎり レシピ・作り方

材料(3〜4人分) ハートのクッキー型 1個 白いご飯 茶碗4杯くらい 牛肉の薄切り肉の場合 1個につき一枚 豚肉の薄切り肉の場合 1個につき2枚 めんつゆ 大さじ1程度
作り方 [1] 白いご飯を用意して、ハートのクッキー型に押し寿司のようにしてぎゅうーっと固める。 [2] ご飯が冷めて固くなってから肉を巻く。牛肉の薄切りは細切れ肉でもペタペタ貼れば大丈夫 [3] 豚肉の薄切り肉はもも肉を使っています。これは2枚巻きつけて作りました。 [4] これがご飯のハート型にしたものと、肉を巻いたものの写真。赤い肉が牛肉で、ピンクが豚肉です。 [5] 肉を巻いたら片栗粉を全体にまぶす。片栗粉をまぶす事で、肉が縮みにくくなります。 [6] テフロンのフライパンに油を熱し、肉を巻いたおにぎりを焼きます。しっかり両面に焼き色をつけます。一つのフライパンに6個ぐらい入れて作りました。 [7] 両面にしっかり焼き色がついたら、側面がまだ火が通らないので、水大さじ2ほど入れて蓋をして蒸し焼きにする。 [8] 火が通ったら麺つゆや焼肉のタレでお好みの味をつける。 [9] ちなみに、周りに飾っているのは紅芯大根の甘酢漬けです。こってりしたお肉にはさっぱりして美味しいです。 [10] 焼くのが面倒だったら、生ハムを巻くのもアリかも? [11] 娘に手タレしてもらいました。笑 きっかけ もうすぐバレンタイン。2019年2月の大阪の竹福のイベントでハート型の肉料理を考えたときに作りました。 肉巻きおにぎりをくっきりとしたハート型に作りたくて、クッキー型を使うことにしました。大きめなハート型だと作りやすいです。 おいしくなるコツ 肉を巻いた時はぎゅっとしっかり固めること。 片栗粉をまぶす事で肉の縮みを抑えることができ、また、タレの絡みも良くなります。 側面もしっかり火を通すために大さじ2ほどの水を入れて蒸し焼きにすることもお忘れなく!